久留米競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 エンジョイスピードパークNR

2016年12月13日~2016年12月15日 レース展望・推奨選手情報

2016年12月2日時点の記事です。

久留米競輪場FⅠシリーズ

自在性に富む山田英

山田 英明
松浦 悠士
小倉 竜二

 主役は山田英明だ。今や輪界を代表する自在選手へと成長。競輪祭では二予敗退も、3日目には渡邉一を豪快にまくるなど存在感を発揮。また、名古屋、静岡の両ダービー、高松宮記念杯では準決進出と今年はビッグでも大いに暴れた。今節も破壊力十分のまくりで、混戦に終止符を打つ。ベテラン健在な西川親幸と九州ワンツーといこう。
 中四国トリオにも注目。松浦悠士も山田に負けず劣らずの自在性を誇り、競輪祭最終日には吉田拓、神山雄の関東勢を封じて白星とさらに評価を上げた。小倉竜二も11月防府記念最終日の「熊本地震災害復興支援レース」で自力Vを飾ったように、仮に松浦、友定祐己の中国勢と別線でも好勝負となる。
 高橋陽介、和田圭もV争いに割って入りそうだ。高橋は番手戦も増えたが、まだまだ自力も健在。信頼の置ける和田を背に、今回の相手なら先行も視野に勝機を見出す。
 山賀雅仁、江守昇の千葉コンビも軽視はできない。山賀は9月当所で優勝を果たしており相性も抜群。まくりの破壊力は一級品で前団がもつれたところをひと飲みも。

久留米競輪場FⅠシリーズ

牧 剛央【福岡/80期/S1】

 今シリーズは地元の代表として大いに期待がかかる。2Vをマークした前期ほどの勢いはないものの、F1戦ではほぼ毎場所優参と安定感は高い。優参を最低ノルマとし、4月に続くホーム戦連覇を狙っていきたい。

東 龍之介【神奈川/96期/S2】

 追い込み選手にシフトチェンジしてから約2年が経過し、甘さもなくなってきた。7月前橋決勝では初手から栗山俊の番手に狙いを定め、筒井裕に競り勝つと、直線勝負に持ち込まれたV争いを制した。今節も果敢な競走に期待。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    四日市

    2620

  • K5

    四日市

    842090

Dokanto!発売中

発売中

松山競輪被災地支援競輪 金亀杯争覇戦

  • 197254950

    196939500キャリー

  • 6676050

    6541650キャリー

ページの先頭へ戻る