競輪を知る

基はじめての競輪講座 競輪を知る

いつどこでやっているの?

ケイリンは全国の競輪場で、いつもどこかで開催されています。 競輪場はバンクのある周回コース。1周333m、400m、500mの3種類があり、そこで時速70kmを超すスピードでレースが展開されます。全国にはたくさんのケイリン選手がいて、選手のランクや成績により出場するレースが決まり、自分のレーサー(自転車)を持参して各競輪場に集結します。

ケイリン用の自転車は特別だ

ケイリンで使用する競走用自転車「レーサー」には、一般の自転車と違った数々の特徴があります。
まず、一般の自転車の重量が約17kgなのに対し、レーサーはわずか7~8kg!この軽い車体を10kg/mもの高い圧をかけたタイヤで支えています。(乗用車の5倍)
また、変速機はおろかブレーキすらも付いておらず、後輪ギアも固定式でペダルが空転しない「踏みきり」タイプになっています。
選手たちは自分用にチューニングされた「レーサー」を自分で分解・組み立てを繰り返しながら各地を転戦しているのです。

約1/2の軽さ! 自分用にチューンナップしているんだ!

KEIRINグランプリ 1億円が最終目標

ケイリン選手たちの最終目標は、年末に行われるKEIRINグランプリ。毎年12月末に行われるビッグレースで賞金は1億円です。そして、日々開催されているケイリンはすべてこのKEIRINグランプリへと繋がっているのです。ケイリン選手たちは、日々のレースに勝利しグレードやクラスを上げることにより、このレースへの出場権を獲得。日本一を夢見て戦う、男たちのドラマがここにあるのです。

目指すはKEIRINグランプリ! 賞金1億円!

車番の色は決まっているの?

多くの方に投票してもらい、観戦してもらってこそのケイリンです。 そして、ひいきの選手(投票した選手)が、どんなレースをして、何着になるかを見届けるのが醍醐味です。そこで、車番・枠番ごとにヘルメット・ウェアの色が決められており、レース展開を楽しみ、結果がすぐにわかるようになっています。

車番の色

ケイリンの車券の種類はいろいろ

レースを推理して、自分の予想を信じて、車券投票で勝負するのがケイリンの一番の楽しみです。従来から親しまれてきたのは1着と2着を着順通りに当てる車番2連勝単式。その他にも、1・2着がどちらでもよい「複式」、3着まで予想するタイプや、枠番で予想するタイプなどいろいろあります。
さらに、ケイリン重勝式では複数のレースを予想するので、より大きな配当(最高12億円)が期待できるようになりました。

お問い合わせは専用フォームからも
24時間受付しております
ご不明な点が解決しない場合は
お気軽にお電話ください
※ おかけ間違いにご注意ください
デルカ カスタマーセンター
ナビダイヤル0570-055-005
または03-5796-2873
受付時間:発売日・レース開催日の12:30~17:30

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    四日市

    300

  • K5

    四日市

    75600

Dokanto!発売中

発売中

大宮競輪被災地支援東日本発祥倉茂記念杯

  • 195081300

    195081300キャリー

  • 5974050

    5974050キャリー

ページの先頭へ戻る