出走表詳細 前橋G3 レース情報

2023年07月02日の開催レース情報一覧へもどる

前橋競輪 開設73周年記念三山王冠争奪戦

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

6R 出走表詳細(07月02日 最終日)

予想担当記者
アオケイ 伊藤 博文
情報提供
アオケイ

番手松坂

S級選抜

発走予定
13:10
投票締切
13:05
賞金
1着:212,000円、2着:177,000円、3着:149,000円、4着:134,000円、5着:127,000円、6着:120,000円、7着:114,000円、8着:110,000円、9着:107,000円

【誘導員】稲村 成浩 S2







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
4 1 1 薦田 将伍
愛 媛/25/113
S2 3.92 99.65 1 6 0 0 4 2 3 3 4 22 9.3 18.7 31.2
× 4 2 2 筒井 裕哉
兵 庫/42/89
S2 3.92 100.55 3 2 0 1 4 3 2 6 10 18 5.5 22.2 50.0
3 3 3 松坂 洋平
神奈川/40/89
S1 3.92 106.28 4 3 0 2 7 1 7 3 1 24 20.0 28.5 31.4
5 4 4 古賀 勝大
和歌山/32/115
S2 3.93 97.51 13 7 2 4 1 2 2 7 2 16 7.4 33.3 40.7
4 5 中村 昌弘
広 島/46/81
S2 3.92 99.92 2 0 0 0 3 0 3 0 10 15 10.7 10.7 46.4
5 5 6 和田 禎嗣
埼 玉/38/99
S2 3.92 95.66 5 0 0 1 3 2 3 3 4 18 10.7 21.4 35.7
4 7 新村 穣
神奈川/29/119
S2 3.92 99.76 2 19 8 2 0 0 3 7 1 14 12.0 40.0 44.0
5 6 8 春日 勇人
千 葉/47/82
S2 3.92 96.95 4 0 0 0 3 1 1 3 10 28 2.3 9.5 33.3
4 9 岸澤 賢太
埼 玉/36/91
S2 3.92 100.37 3 4 0 3 3 1 2 5 2 8 11.7 41.1 52.9
並び予想
4先行 2追込 1押え先 5追込 7押え先 3追込 8追込 9自在 6追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

松坂はパッとしないが同県の新村を目標に出来るのなら話は別。絶好展開から差し込み1着。3番手を春日が固めて南関勢から

天候 晴/風速 -m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 3 松坂 洋平 9.9
2 5 中村 昌弘 1車身 9.8
3 8 春日 勇人 3/4車輪 9.9
4 9 岸澤 賢太 1/2車身 9.8
5 7 新村 穣 1/2車身 10.2 B
6 6 和田 禎嗣 3/4車身 9.7
7 1 薦田 将伍 1/2車身 10.1
× 7 2 筒井 裕哉 1/2車身 9.9
9 4 古賀 勝大 1/2車輪 10.0 S

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

3=4
930円(3)
2

3=5
2,760円(10)
3

3=5=8
4,810円(17)


3=5
970円(11)
3=8
370円(3)
5=8
4,360円(35)
3-4
1,330円(3)
3-5
3,110円(8)
3-5-8
12,540円(34)

戦い終わって

戦い終わって写真

 細切れ戦だが、同県の絆で新村穣が引っ張り、番手の松坂洋平が快勝した。古賀勝大、筒井裕哉を岸沢賢太、和田禎嗣が切り、更に薦田将伍、中村昌弘が叩く。ここを一気に3車の新村穣、松坂洋平、春日勇人がスパート。中団の薦田将伍の仕掛けに併せ、松坂洋平が車間を切りながらブロック。4角手前から早めに踏んで1着。薦田将伍は不発も、切り替えて突っ込んだ中村昌弘が2着。3番手で内を締めていた春日勇人が3着。
 この3日間は自力のレースだったが結果が出なかった松坂洋平。後輩の頑張りのおかげで1着を取る事が出来た。「本当は前を取り全部突っ張りの作戦だったけど、スタートを取れなかったので。だけど、落ち着いてハイペースで駆けてくれた。もっと自分に技量があれば残せたかもしれないが、あれ以上は無理だった。伊東GⅢの失格で、今回はS級1班の点数が勝負駆け。最終日の特別優秀を走れれば可能性はあったけど、来年1月からは2班です。全体的にピリッとしなかったし、次の函館サマーナイトまでは仕上げたい」。
 2着は薦田将伍のスピードを借りた巧者中村昌弘。「薦田君が不発だったけど切って、中団を取ってくれたのが大きかった。あそこまでレースをやってくれれば自分にもチャンスが生まれる。成績も段々と良くなってきたし、今期は、もっと頑張りたい」。

ページの先頭へ戻る