出走表詳細 宇都宮G2 レース情報

2022年03月18日の開催レース情報一覧へもどる

宇都宮競輪 ウィナーズカップ

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

7R 出走表詳細(03月18日 初日)

予想担当記者
アオケイ 伊藤 博文
情報提供
アオケイ

南関本線

S級一次予選

発走予定
13:36
投票締切
13:31
勝ち上がり条件
1着〜4着は二次予選、5着〜9着は特一般へ

【誘導員】岡田 泰地 S2







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
2 1 1 和田 真久留
神奈川/31/99
S1 3.92 112.19 0 5 1 2 5 1 5 4 2 10 23.8 42.8 52.3
× 3 2 2 野田 源一
福 岡/43/81
S1 3.92 109.00 2 1 0 9 2 1 4 8 3 14 13.7 41.3 51.7
3 3 3 阿部 力也
宮 城/33/100
S1 3.92 109.59 8 0 0 0 6 4 5 5 2 12 20.8 41.6 50.0
3 4 4 山本 伸一
奈 良/39/101
S1 3.92 105.34 4 5 1 3 4 1 6 3 4 13 23.0 34.6 50.0
3 5 齋藤 登志信
宮 城/49/80
S1 3.92 106.45 1 0 0 0 0 1 0 1 2 8 0.0 9.0 27.2
3 5 6 高橋 晋也
福 島/27/115
S1 3.92 104.27 0 6 2 2 1 0 3 2 1 6 25.0 41.6 50.0
3 7 小原 太樹
神奈川/33/95
S1 3.92 109.59 3 1 0 3 6 0 6 3 2 12 26.0 39.1 47.8
3 6 8 川村 晃司
京 都/45/85
S1 3.92 105.00 1 1 1 1 4 0 6 0 4 10 30.0 30.0 50.0
2 9 深谷 知広
静 岡/32/96
S1 3.93 112.86 3 13 5 3 0 0 4 4 5 10 17.3 34.7 56.5
並び予想
9先行 1追込 7追込 6押え先 3追込 5追込 2自在 4押え先 8追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

ネームバリュー光る深谷に和田−小原の神奈川勢がマーク。南関勢は強力布陣。スタイル崩さぬ野田は単騎でも怖い。

天候 雨/風速 -m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 9 深谷 知広 14.6 3角捲追込
2 3 阿部 力也 3/4車輪 15.1 高橋晋交し
× 3 2 野田 源一 1/2車輪 14.9 中団3半伸
4 1 和田 真久留 タイヤ差 14.6 深谷追内伸
5 4 山本 伸一 1車輪 14.6 8番手不発
6 6 高橋 晋也 3/4車身 15.4 B 鐘3半逃げ
7 5 齋藤 登志信 3/4車輪 15.2 3番手一杯
8 7 小原 太樹 1/2車身 14.7 コース無く
9 8 川村 晃司 3/4車輪 14.5 最後方離れ

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

3=6
1,420円(6)
2

3=9
2,010円(7)
3

2=3=9
3,430円(8)


2=3
710円(8)
2=9
560円(6)
3=9
580円(7)
6-3
2,490円(7)
9-3
2,720円(7)
9-3-2
19,590円(39)

戦い終わって

戦い終わって写真

 激しいレースとなった七レース。道中脚を使いながらも、最後捲って一着まで届いたのは深谷知広。「初日から激しいレースになりましたね。(高橋)晋也が凄い踏み出しで、そこで負けてしまったけど、後ろの和田真久留君が入れてもらえました。自分のデキが良くないのもあって、反応であったり踏み出しが自分のイメージとずれている感じ。一着は取れたけど、ラインに迷惑をかけてしまったのは申し訳ないです。(和田が)位置取ってくれて立て直して何とかって感じでした。本当はもっと早く行くべきでしたね。今のデキでは立て直すのに時間がかかりました。重たさはあるけど、一走したので身体のケアなどやれる事をやります」。
 二着に入ったのは高橋を目標の阿部力也。前回名古屋記念から五連続して二着の結果となった。「晋也君が気持ちの入った良いレースをしてくれました。作戦通りだったし、深谷君を出さないように、出られそうになっても自分が止められるようにと。良い踏み出しだったし、強かったです。あれでバックからもうひと伸びできたら残れましたね。深谷君がもう少し早く来れば止められたと思うけど、あのタイミングでは厳しかった。でも、晋也君をもう少し残してあげたかったですね。脚の状態は凄く良いと思うけど、今日は晋也君のおかげ」。
 三着は逃げた東北ラインを追っていた野田源一。「初手は東北勢の後ろからかなと思っていた。あの形になるのを想定していたし、あとは高橋君が深谷君に対してどれだけ頑張れるかって所でしたね。詰まったところで行ければ良かったけど、そこからだとちょっと距離が長いと思い待ってしまった分、深谷君に行かれた感じですね。脚が雨で回らない感じでした。車の出も思ったより良くないですね。調子自体は良いとは思いますが」。

ページの先頭へ戻る