出走表詳細 岸和田G1 レース情報

2019年06月15日の開催レース情報一覧へもどる

岸和田競輪 高松宮記念杯競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

2R 出走表詳細(06月15日 3日目)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪研究

波乱含み

一般

発走予定
11:10
投票締切
11:05
勝ち上がり条件
1~3位が選抜へ以下一般

【誘導員】中澤 孝之 A2







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
15 1 1 守澤 太志
秋 田/33/96
S1 3.92 109.11 0 0 0 0 4 0 3 1 2 12 16.6 22.2 33.3
15 2 2 岡 光良
埼 玉/37/94
S1 3.92 110.45 1 0 0 0 3 2 2 3 1 5 18.1 45.4 54.5
15 3 3 濱田 浩司
愛 媛/40/81
S1 3.92 107.84 2 0 0 1 4 2 4 3 1 12 20.0 35.0 40.0
16 4 4 堤 洋
徳 島/43/75
S1 3.92 107.75 5 0 0 0 1 3 1 3 3 10 5.8 23.5 41.1
14 5 福田 知也
神奈川/36/88
S1 3.92 107.90 0 0 0 0 3 1 3 1 1 7 25.0 33.3 41.6
12 5 6 取鳥 雄吾
岡 山/24/107
S1 3.92 106.72 0 19 13 2 0 0 6 9 0 14 20.6 51.7 51.7
9 7 吉田 拓矢
茨 城/24/107
S1 3.92 112.20 1 13 6 3 3 0 5 7 5 8 20.0 48.0 68.0
14 6 8 村田 雅一
兵 庫/34/90
S2 3.93 106.80 0 0 0 0 7 0 7 0 3 12 31.8 31.8 45.4
× 11 9 小松崎 大地
福 島/36/99
S1 3.92 109.44 3 11 6 5 1 0 5 7 1 12 20.0 48.0 52.0
並び予想
9まくり 1追込 5追込 7まくり 2追込 8追上 6逃げ 3追込 4追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

関東の大砲・吉田が本領発揮の捲りを放ち堅実な岡が続く。取鳥が同期対決で意地の猛抵抗なら小松崎の捲りが炸裂だ。

天候 曇/風速 2.2m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
1 7 吉田 拓矢 11.5 捲り千切る
2 1 守澤 太志 3車身 11.3 小松崎乗り
× 3 9 小松崎 大地 1車輪 11.5 B過ぎ捲上
4 5 福田 知也 3/4車身 11.3 北勢を追い
5 3 濱田 浩司 3/4車身 11.9 S 牽制及ばず
6 6 取鳥 雄吾 1/2車輪 12.1 B 吉田捲られ
7 4 堤 洋 1/8車輪 11.8 捲れライン
8 8 村田 雅一 5車身 11.6 後方で搦み
9 2 岡 光良 大差 12.6 搦まれ離れ

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

1=5
1,080円(5)
2

1=7
1,520円(5)
3

1=7=9
1,030円(2)


1=7
460円(4)
1=9
290円(1)
7=9
400円(3)
5-1
1,710円(8)
7-1
2,170円(6)
7-1-9
5,310円(11)

戦い終わって

戦い終わって写真

 打鐘で取鳥雄吾が巻き返すと、中団を小松崎大地が確保して、吉田拓矢は7番手。4コーナーから吉田がスパートするタイミングで、村田雅一は岡光良に追い上げてキメるが、追うことはできない。吉田が好スピードで前団を飲み込むと、2着に3車身の差をつけて快勝した。
 「2日間は不甲斐ない競走をしたけど、体の使い方などできるところを修正して臨んだ。組み立て的な部分が大きく、脚の状態はそれほど悪くないと思っていたので、しっかり仕掛ければと。僕が一回仕掛けをちゅうちょしたので、後ろの岡さんには申し訳なかった。中団に車間が空いたのが見えたので、そこを目標にする感じで仕掛けていった。番手のけん制は、スピード差があれば大丈夫だから」
 小松崎(3着)は理想的な中団を取ったが、吉田の仕掛けに対する反応が遅れた。
 「車間を空けたのは意図的で、(吉田に)合わせてまくりたかったけど。吉田のスピードに反応できなかった。結果論だけど、車間を空けずにタイミング良く踏めば、ラインで決まったかもしれない。脚の状態としては悪くないので。風はキツイなと思ったけど、それはみんな同じ条件なので」

ページの先頭へ戻る