出走表詳細 岸和田G1 レース情報

2019年06月16日の開催レース情報一覧へもどる

岸和田競輪 高松宮記念杯競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

12R 出走表詳細(06月16日 最終日)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪研究

G1連覇

決勝

発走予定
16:35
投票締切
16:30
賞金

【誘導員】中澤 央治 S2







選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
2 1 1 脇本 雄太
福 井/30/94
SS 3.92 126.75 1 4 2 6 0 0 7 1 0 0 87.5 100.0 100.0
× 4 2 2 新田 祐大
福 島/33/90
SS 3.92 119.50 0 1 1 0 0 0 0 1 0 3 0.0 25.0 25.0
6 3 3 清水 裕友
山 口/24/105
SS 3.92 116.11 1 7 2 3 0 0 2 3 3 10 11.1 27.7 44.4
13 4 4 小原 太樹
神奈川/30/95
S1 3.92 111.47 2 0 0 1 8 1 5 5 4 10 20.8 41.6 58.3
6 5 平原 康多
埼 玉/37/87
SS 3.92 117.65 2 4 0 9 4 0 8 5 5 8 30.7 50.0 69.2
10 5 6 渡邉 一成
福 島/35/88
S1 3.92 111.00 4 3 1 1 0 0 2 0 1 6 22.2 22.2 33.3
9 7 中川 誠一郎
熊 本/40/85
S1 3.92 112.52 1 2 1 4 1 0 5 1 0 11 29.4 35.2 35.2
11 6 8 木暮 安由
群 馬/34/92
S1 3.92 111.32 0 3 0 5 8 0 7 6 5 10 25.0 46.4 64.2
11 9 小倉 竜二
徳 島/43/77
S1 3.92 114.51 2 1 0 1 6 4 6 5 4 12 22.2 40.7 55.5
並び予想
2まくり 6追込 1逃げ 7追込 4自在 3まくり 9追込 5まくり 8追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

G1連覇を目指す脇本が伝統ある東西対抗戦を制し、輪史に名を刻む。番手の中川はリオ五輪の盟友で、過去に何度もワンツーがある。最大のライバルはナショナルTで切磋琢磨する新田で、渡邉との黄金コンビも魅力十分。清水、平原は総力戦で抵抗したい。

予想担当記者
赤競 小山 裕哉
情報提供
競輪研究

【予定誘導員】中澤 央治








×
2まくり 6追込 1逃げ 7追込 4自在 3まくり 9追込 5まくり 8追込


B
S





1 2 3 4 5 6 7 8 9

脇本 雄太

新田 祐大

清水 裕友

小原 太樹

平原 康多

渡邉 一成

中川 誠一郎

木暮 安由

小倉 竜二






近畿は自分だけ。みんなの応援に応える自分らしいレースを。

2日間同様に渡邉さんと一緒に戦う。僕が前で優勝だけを狙う。

仕上がりはそこまでだが、レースはできているし大丈夫。自力。

G1決勝なんて信じられない。悔いのないよう単騎で頑張る。

準決は予想外の展開だったし、執念で捲りました。決勝も自力。

コンディションは悪くない。全身全霊で臨むだけ。新田君へ。

脇本君。走り方は分かっているし、気負わず流れがくれば差す。

体調が良くレースも見えている。状態も上向き。再度平原さん。

好調とまでは言えないが、清水君が強いのでしっかり付く。

記者の本気買い

  • 的中

 笑顔を絶やさないスピードスターの中川誠一郎は時折ジョークで煙に巻くこともあるが、今回は力強いコメント。「脇本君とは(ナショナルチームで)一緒に練習した仲。走り方はわかっているし、付けやすい。流れが来れば差し切りたい」と堂々のV宣言。準決は別線で戦い及ばなかったタイヤ差をファイナルこそは埋めて戴冠へ。

狙い目

※マル乗り投票はログインしてご利用ください。

ページの先頭へ戻る