シリーズ展望/記者の推しメン 前橋 F2 レース情報

2023年05月05日の開催レース情報一覧へもどる

前橋競輪 CTC杯

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

シリーズ展望・記者の推しメン

2023年05月01日時点の記事です。

前橋競輪場 CTC杯

好調選手が揃い見応え十分

小林 潤二
後藤 悠
片折 亮太

 地元のベテラン小林潤二が元気一杯だ。今期はスタートダッシュには失敗したものの、2月の地元前橋戦で優勝を飾り、そして3月の佐世保競輪でも優勝と今期2回の優勝を決めている。来期のS級カムバックを決めていて、今期も今のペースでいければ連続でS級点をゲットが出来る。
 後藤悠はバック取りのレースに徹している。今期は24走して19回のバック取り。今期3回の優勝を誇り、その2回が2月の奈良競輪、3月の伊東競輪と単走路で挙げたもの。前橋バンクも単走路。得意の周長といえ、今回も活躍を期待が出来そう。
 片折亮太は後がない。94点を超える競走得点を持っているが、3月名古屋競輪初日特選の失格が痛い。失格のマイナス点3を引くと、競走得点は下げられない。しかし今期3回の優勝(4月25日現在)があるように、A級では力が違う。基本は自力のレースとなるが、若手の成長もあり関東ラインの連係なら番手を回るケースも十分だ。

ページの先頭へ戻る