シリーズ展望/記者の推しメン 名古屋 F2 レース情報

2020年09月20日の開催レース情報一覧へもどる

名古屋競輪 オッズパーク杯

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

シリーズ展望・記者の推しメン

2020年09月08日時点の記事です。

名古屋競輪場ミッドナイト

東西の強豪が激突!!

佐々木 悠葵

 東西の強豪が激突するシリーズ。まずは佐々木悠葵、小畑勝広の関東115期の2人。どちらも主役を務められる機動型だが、佐々木がややリードか。8月豊橋MNでの決勝は藤井侑の気迫の先行の前にまくり届かず2着。今年2度目の特進チャレンジも失敗に終わったが、ダッシュ、スピードはS級上位にも通用するレベルなだけに、好機にしっかり仕掛けられれば取りこぼすことはあるまい。小畑は佐々木に強いライバル心を燃やす。8月松阪MNでは北川大や角令を上がり11秒1の快速まくりで下して優勝と、こちらも絶好調。佐々木とは6月前橋決勝で対戦し、逃げてまくられて2着に終わっている。ここも先に仕掛けて今度こそ雪辱を果たしたい。
 このシリーズは、中村一将、白上翔、小谷実の近畿勢や、地元の舘泰守に、松岡晋乃介、竹内公亮の岐阜コンビらの中部勢と西勢にも実力者がそろう。中でも中村、舘はS級での実績豊富な格上の選手で、ともに降級後は優勝も取っている。中村は若手にも見劣りしないスピードを持つし、まくりの機動力を持つ舘のタテ攻撃も定評があるところ。佐々木、小畑が相手でも力負けすることはなくV争いに食い込んでくる。

ページの先頭へ戻る