シリーズ展望/記者の推しメン 豊橋 G3 レース情報

2023年09月28日の開催レース情報一覧へもどる

豊橋競輪 開設74周年記念ちぎり賞争奪戦

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

シリーズ展望・記者の推しメン

2023年09月22日時点の記事です。

豊橋競輪場 開設74周年記念ちぎり賞争奪戦

 豊橋記念がまだまだ暑さが残る中で開催される。次回のGⅠ寛仁親王牌へのデキを占う意味でも大事な四日間。選手それぞれの思惑が絡み合い熾烈なⅤ争いが繰り広げられそう。

S班を中心に激戦必至のV争い!

新山 響平
佐藤 慎太郎
稲川 翔

 今開催のS級S班は新山響平と佐藤慎太郎の2名。実績で上回る両者が優勝争いの中心も、各地区に強豪が揃い激戦必至の優勝争いになりそう。

 新山は近走では先行への迷いがなくなり強烈なスピードと粘り腰で北日本を牽引。佐藤慎が強力タッグを形成する。渡邉一成、内藤宣彦、佐藤友和、飯野祐太、大槻寛徳ら北日本勢が強力な布陣でリードしそう。

 深谷知広がデビューの地で激走する。先日の共同通信社杯で約9年ぶりにビッグを制覇。福田知也、山賀雅仁、大石剣士が連係する南関勢の浮上も十分。

 近畿は古性優作の欠場が痛いが、稲川翔が中西大、藤井栄二、中井俊亮、中釜章成の機動型と結束戦で抜け出しへ。

 関東は黒沢征治や山田雄大が機動力活かし恩田淳平、芦澤大輔と連係しV争いに参戦。

 松本貴治、町田太我と連係の香川雄介と桑原大志が鋭脚をみせる中四国勢も侮れない。

 地元勢は吉田敏洋、岡本総、笠松信幸、川口聖二が橋本優己、藤井侑吾に乗り上位進出目指す。横関裕樹や松岡篤哉ら中部勢が結束戦。

 九州勢は荒井崇博、坂本健太郎、大塚健一郎が伊藤旭や林大悟、東矢圭吾に乗り浮上を狙う。

ページの先頭へ戻る