シリーズ展望/記者の推しメン 松阪 F1 レース情報

2020年08月19日の開催レース情報一覧へもどる

松阪競輪 大正カラーカップ 松阪木綿賞

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

シリーズ展望・記者の推しメン

2020年08月09日時点の記事です。

松阪競輪場F1シリーズ

伸びがいい椎木尾拓

椎木尾 拓哉

 鋭い差し脚、まくりを披露している椎木尾拓哉が本命。最近の椎木尾は好調で、7月福井記念1162着、同月富山記念1422着と素晴らしい成績を残している。富山の決勝は目標の元砂勇が行き切れずとみるや、最終バックから自力に転じていて、好調さを裏付けるような競走内容だった。今シリーズは練習仲間の中西大をはじめとして中井太祐、福永大智ら近畿の機動型がそろっているのも椎木尾には追い風だ。椎木尾と中西は6月向日町の初日特選で連係していて、逃げた中西を椎木尾が差してワンツーを決めている。中井は6月福井125着、7月富山記念1172着など調子上向き。福永は売り出し中の新鋭で、豊かなスピード、鋭いダッシュ力は一級品だ。
 地元勢は伊藤裕貴、神田龍と2枚の機動型を擁する。両者ともに最近の動きはまずまずで、好連係を決めれば地元勢から優勝者が出る場面も。中部では山田諒、吉村和之、山口泰生の岐阜勢にも注意したい。

ページの先頭へ戻る