シリーズ展望/記者の推しメン 高松 F1 レース情報

2020年07月27日の開催レース情報一覧へもどる

高松競輪 CTC杯&日刊スポーツ杯

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

シリーズ展望・記者の推しメン

2020年07月16日時点の記事です。

高松競輪場F1シリーズ

機動力を買えば取鳥雄

取鳥 雄吾

 取鳥雄吾の機動力がものを言いそうなメンバー構成だ。6月玉野411着では今年2V目をゲットすると、サマーナイトの予選は逃げて5着。ゴール前はやや末脚が甘くなったものの、岩本俊、三谷竜らの強豪を相手に主導権を握り、同県岩津裕の勝利に貢献している。今シリーズの上位陣には仕掛け早い自力型が少ないので、思い通りのレースを演じて押し切ろう。池田良、香川雄介は両者ともに体調が気になる。池田良は5月別府で落車、その後は3場所続けて欠場しているし、香川は6月佐世保の準決で落車している。地元の香川は差し脚快調で今年の勝率は33%。体調に問題がなければ地元Vゲットもありそうだ。
 自在戦が冴えている杉森輝大も有力な優勝候補だ。高松宮記念杯では一般戦ながら3日目に1勝を挙げると、6月取手記念は2241着と3連対。好位キープして自力を出せれば首位に躍り出る場面も。
 ウィナーズカップで落車して長期欠場があった植原琢也は、ここが復帰2場所目。本来のパワーを取り戻せるか。

ページの先頭へ戻る