シリーズ展望/記者の推しメン 高松 F2 レース情報

2020年08月30日の開催レース情報一覧へもどる

高松競輪 ヤクルト杯モーニング競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

シリーズ展望・記者の推しメン

2020年08月17日時点の記事です。

高松競輪場モーニング

近況好調な瓜生崇

瓜生 崇智

 今期はここまで連対率100パーセント。4戦で3Vの瓜生崇智が優勝争いをリードする。今年序盤は首のヘルニアによる欠場もあったが、復帰後は順調に回復。まくりの切れはもちろん、今は逃げても強い。晝田宗一郎、戸田康平と他地区の同型を一蹴する走りに期待だ。飯田裕次は4場所連続で瓜生と同じあっせん。前2場所は別線で瓜生の強さを肌で感じているし、7月別府の準決勝では瓜生のまくりに離れている。今度こそ瓜生とワンツーを決めたい。阪本和也、屋宜浩二も優出を狙える力がある。
 対するは晝田宗一郎、藤田昌宏に近藤範昌の岡山トリオだ。晝田は5月玉野で1・2班戦初優勝を飾ると、7月小倉MNでも優勝と成長著しい。藤田も鋭いキメ脚は健在。仕掛け積極的な晝田に乗って瓜生に抵抗したい。
 地元の戸田康平も意地を見せたい。戸田はS級でも勝ち星が多かった選手。A級でもやや苦戦している印象だが、思い切った仕掛けで第3勢力の評価を覆したい。

ページの先頭へ戻る