Kドリームス サポート

閉じる

高知競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

F1 サンケイスポーツ杯争奪戦

2019年03月25日~2019年03月27日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2019年3月8日時点の記事です。

高知競輪場F1シリーズ

スピード上位の和田真

和田 真久留

 徹底先行タイプは不在の混戦だが、スピード優る和田真久留がVには最も近い。2月には全日本選抜でビッグ初優参を果たし、名古屋では山田英らをぶっ千切ってのVと、まさに充実の近況。やや仕掛け遅いのが難点だが、それを補って余りある切れ味を誇るし、腹をくくって逃げても勝負になる。ここも組み立てに失敗しなければ結果は付いてくる。岡光良、杉本正隆ら関東勢の援護を受けられればライン的にも強固になる。
 高久保雄介、松岡健介の近畿勢にも魅力を感じる。高久保も溜めてのまくりで力を発揮するケースが目立つが、掛かってしまえばどこまでも伸びていく。2月伊東で完全優勝し、3月玉野記念も絶体絶命の態勢から一次予選を勝利と底力を見せており、松岡に前を任されれば、より積極的に仕掛けて他勢を封じることも。
 決まり手は追い込みばかりの荒井崇博だが、自力のレースも捨ててはいない。戦歴からもあっさりのケースは十分。北勢も一発怖い。

高知競輪場F1シリーズ

吉田 茂生【岐阜/98期/S2】

 1月立川記念で2勝などG戦でも存在感を発揮している。A級時の10月ミッドナイト開催を完全Vと好相性の当所でも一発警戒。

掛水 泰範【高知/98期/S2】

 強烈ダッシュで繰り出すタテ攻撃は威力十分で、格上の選手もしばしば苦しめている。自信を持って攻められる地元戦なら大駆けも。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    名古屋

    18300

K5

和歌山 Kドリームス杯

  • 359850

    0キャリー

Dokanto!発売中

次回 2021年9月23日(木)

青森競輪みちのく記念 善知鳥杯争奪戦

  • キャリーオーバー
    10675950
  • キャリーオーバー
    11373000

ページの先頭へ戻る