Kドリームス サポート

閉じる

小倉競輪 選手インタビュー

2022年11月22日~2022年11月27日 選手インタビュー

2022年11月22日時点の記事です。

小倉競輪場 朝日新聞社杯競輪祭

平原 康多【埼玉/87期/SS】

漢字の競輪をさせたら日本一

平原 康多

 今年1年を振り返って、去年みたいに骨折もなかったし、そこまで悪くなかったと思います。グランプリのことは本当に何も気にしていない。とにかく目の前の競輪祭を頑張りたいなって気持ちだけ。親王牌が終わったあとにワッキーと練習して坐骨神経痛が出てしまい、その影響で四日市記念は早めに欠場させてもらいました。競輪祭は今まで3回獲っているけど自分にとっては過去のこと。目の前のレースをしっかり走るだけです。

脇本 雄太【福井/94期/S1】

輪史最強のスピードスター

脇本 雄太

 全部のG1に出ているわけではないので何とも言えないけど、自分なりに動けていた1年だったと思います。直前の福井は良くもなく悪くもなくってところでしたね。現状、もうひと段階調子を上げるのは厳しい感じなので、今の現状をどれだけ保てるか。地区プロがあったり思ったような調整はできなかったけど、走れる状態にはあると思います。新田祐大さんのグランドスラムですか? 刺激は受けているけど、あまり自分にプレッシャーをかけるつもりはないので、普段通り走れれば。小倉はすごく相性いいんですが、大会の相性はどうかなって感じなので、そのたりを挽回できるように頑張りたい。

松浦 悠士【広島/98期/SS】

タテヨコ両方抜群の自在巧者

松浦 悠士

 (前検日の21日が誕生日で)32歳になりました。30歳の時と比べて31歳はあんまり良くなかったですね。去年より安定はしているけど、勝ち切れない部分がけっこうあったし、決勝になると思い切りがなくて迷いながらのレースが多かった。32歳になった今はグランプリを獲りたいですね。直前の防府は4日間感触よかったです。そのあとは防府に3日間入って、そこに深谷(知広)さんも来ていたので、2日間一緒にやらせてもらいました。感想ですか? 自力で真っ向勝負じゃ勝てないなと(苦笑)。今回は最低決勝のつもりで、(清水)裕友と一緒に走りたい。それが準決なのか決勝なのかは分からないけど、一緒に良いレースをしたいですね。

ガールズGPトライアルA(トパーズ)

佐藤 水菜【神奈川/114期/L1】

ガールズナンバーワンの脚力を披露!

佐藤 水菜

 ナショナルチームの活動もあってガールズケイリンのレースはあまり走れていないけど、走ったレースはしっかり車券に貢献できているので、そこはいいかなと思います。オールスターでも1着を取れたし、自分の成長を感じた1年。競技の方もアジアと全日本のタイトルを獲れたので、明確な課題と目標ができました。競輪祭は2年前に優勝しているけど、そのときの自分とフィジカルやメンタルは全然違うし、強い気持ちで攻めたい。

ガールズGPトライアルB(アメジスト)

児玉 碧衣【福岡/108期/L1】

脚力抜群で人間性も抜群!

児玉 碧衣

 今年の目標は目の前のレースを一戦一戦走ることだったので、グレードレースでの優勝は1個もないけど、目標に決めていたことはしっかり出来たと思います。小倉はお客さんの声援がすごく多いし、地元で期待に応えられるように頑張りたい。グランプリ前の最後の大きいレースなので、今の力を確認するのと自信をつけるのにちょうどいいですね。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    大宮

    232050

K5

大宮 日刊スポーツ新聞社杯

  • 465600

    0キャリー

Dokanto!発売中

久留米競輪矢村正杯争奪戦in久留米

  • 7257750

    6654750キャリー

  • 9200100

    6051600キャリー

ページの先頭へ戻る