Kドリームス サポート

閉じる

大宮競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

F1 KEIRINフェスティバル

2019年11月19日~2019年11月21日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2019年11月11日時点の記事です。

大宮競輪場F1シリーズ

脚力群を抜く小林泰

小林 泰正

 競輪祭の並行開催でトップクラスは不在だけに、7月弥彦、8月西武園と記念開催の準決で勝ち星をゲットしている小林泰正の脚力はひときわ光る。G1大会初参戦だった寛仁親王牌では二次予選Bで失格を喫したものの、一次予選は逃げて3着に粘っている。当バンクは直線が長いが、航続距離の長さには定評があるので不安材料にはなるまい。主導権を握って押し切るとみて本命に推した。
 池田勇人、藤田竜矢の地元コンビは両者ともに動けるが、ここは小林と連係だろう。今期は決勝を外す場所も目立つ池田だが、10月京王閣記念、同月弥彦では快速まくりを決めてそれぞれ1勝していて動きは悪くない。小林の仕掛け次第では地元Vもありそうだ。
 もつれると高橋陽介、佐藤和也の青森コンビが怖い。最近は一息不足の場所が続いていた高橋だが、10月別府では準Vと気を吐いていて、最終バックどん尻からまくり上げた脚勢は悪くなかった。

大宮競輪場F1シリーズ

近藤 夏樹【千葉/97期/S2】

 今期はなかなか勝ち星に手が届かずにいたが、ここ5場所は4勝していて調子は上向き。同格戦は目が離せない。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    富山

    47020

K5

富山 瑞峰立山賞争奪戦

  • 93000

    0キャリー

Dokanto!発売中

富山競輪瑞峰立山賞争奪戦

  • 9676200

    9503400キャリー

  • 197400

    158850キャリー

ページの先頭へ戻る