Kドリームス サポート

閉じる

宇都宮競輪 レース展望・推奨選手情報

F2 とちぎテレビ杯

2020年11月22日~2020年11月24日 レース展望・推奨選手情報

2020年11月8日時点の記事です。

宇都宮競輪場ミッドナイト

混戦も福島コンビで

相笠 翔太

 傑出者不在の混戦。特に上位陣には機動型が手薄で、Vの行方は混とんとしている。狙ってみたいのは相笠翔太、板垣昴の福島コンビ。3月大垣を最後に優勝からは遠ざかっている相笠だが、後輩を目標にできそうなここは絶好のVチャンス。“まだまだ自力を出せるときは出していきたい”とまくり主体の組み立てに意欲を見せているが、逆に言えば番手戦を含めて与えられた役割を全うする心構えも出来ているという事。この位置は狙われる危険もあるが、きっちり死守して抜け出させるか。板垣も1・2班戦初優勝のチャンスだ。最近は決勝に乗れていないが、11月青森131着など勝ち星は多く、デキに不安はない。チャレンジであえて長い距離を踏んで鍛えた機動力を存分に発揮する。
 原田泰志を先導役に、地元の幸田光博、太田真一が続く関東勢が対抗する。原田は優勝した9月川崎のように関東の若手機動型がいれば前を任せるが、基本は自力自在戦。前々好位キープから仕掛けられれれば、ワンツー実績ある幸田と決められる。降級後はVこそないが、非常に安定している幸田も地元戦に闘志。差し脚切れている太田まで侮れない。
 亀谷隆一、石井毅が軸の南関勢は、先行力ある大関祐也、佐野恭太が勝ち上がってくれば。

宇都宮競輪場ミッドナイト

大竹 哲也【静岡/93期/A2】

大竹 哲也

 ダッシュ効かした積極果敢な走りは点数以上の迫力がある。準決が壁になっているが、上位に機動型が少ない今シリーズは大駆けの期待が持てそう。

佐々木 吉徳【秋田/100期/A1】

佐々木 吉徳

 今期は優参がないどころか、予選突破もままならない大スランプに陥っている。しかし、先行意欲は失っていないし、昨年までS級で走っていた底力は侮れない。そろそろ一発が飛び出すか。

にじいろ競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    前橋

    59170

K5

岐阜 SPEEDチャンネルカップ

  • 1076160

    0キャリー

Dokanto!発売中

岐阜競輪SPEEDチャンネルカップ

  • 61953000

    61953000キャリー

  • 1283550

    1283550キャリー



ページの先頭へ戻る