シリーズ展望/記者の推しメン 取手 G1 レース情報

2022年02月20日の開催レース情報一覧へもどる

取手競輪 読売新聞社杯全日本選抜競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

シリーズ展望・記者の推しメン

2022年02月12日時点の記事です。

取手競輪場 読売新聞社杯全日本選抜競輪

北津留 翼【福岡/90期/S1】

北津留 翼

 昨年の末に行われた競輪祭で決勝まで進んだ北津留翼。以前はムラがある機動型という印象が強かったが、最近は確実に1着を量産。G1ともなると相手との力差が少なく、多少のミスも許されない緊張状態での競走となるが、高いレベルでの走りと状態をキープできている今は格上が相手であろうが好勝負可能だろう。ファンをアッと言わせるスピードとパワーに期待したい。

松井 宏佑【神奈川/113期/S1】

松井 宏佑

 非凡な力を評価されてナショナルチームの指定強化選手Aに所属。ワールドクラスで通用するスピードは超絶ものだ。前回の当大会では残念ながら決勝進出とまではいかなかったが、動きの良さをファンにアピール。底力を見せた。ラインの厚みと援護があれば間違いなくV戦線に絡んできそうだ。

町田 太我【広島/117期/S1】

町田 太我

 町田太は117期生の中で初のG3制覇(トラック競技支援競輪)を果たし、その名を輪界に広めた若手レーサー。その後も順調に成績を伸ばし、2渡のG1も経験。中国地方の機動型から全国区となった。積極的な競走スタイルは未だ変わらず、番手からの信頼も大きい。

ページの先頭へ戻る