出走表詳細 松戸G1 レース情報

2019年05月01日の開催レース情報一覧へもどる

松戸競輪 日本選手権競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

10R 出走表詳細(05月01日 2日目)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 本吉 慶司
情報提供
赤競

スピードスタ

S級

発走予定
15:50
投票締切
15:45






選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
4 1 1 新田 祐大
福 島/33/90
SS 3.93 0.00 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.0 0.0 0.0
5 2 2 郡司 浩平
神奈川/28/99
S1 3.92 117.78 0 6 4 6 5 0 7 8 1 3 36.8 78.9 84.2
× 7 3 3 中川 誠一郎
熊 本/39/85
S1 3.92 118.00 1 3 1 4 1 0 5 1 0 5 45.4 54.5 54.5
7 4 4 山崎 賢人
長 崎/26/111
S1 3.92 113.72 0 14 6 7 0 0 5 8 1 8 22.7 59.0 63.6
6 5 浅井 康太
三 重/34/90
SS 3.92 118.07 1 0 0 3 5 1 5 4 2 5 31.2 56.2 68.7
11 5 6 木暮 安由
群 馬/34/92
S1 3.93 110.95 0 3 0 5 4 0 5 4 4 10 21.7 39.1 56.5
8 7 村上 博幸
京 都/40/86
SS 3.92 115.13 3 1 0 3 4 1 5 3 4 11 21.7 34.7 52.1
11 6 8 和田 健太郎
千 葉/37/87
S1 3.93 111.13 1 2 0 5 2 2 6 3 3 11 26.0 39.1 52.1
10 9 佐藤 慎太郎
福 島/42/78
S1 3.92 114.17 2 0 0 1 8 3 4 8 6 10 14.2 42.8 64.2
並び予想
1まくり 9追込 2まくり 8追込 4逃げ 3追込 5まくり 7追込 6切目

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

スピードに磨きのかかる新田が中心。佐藤が踏み出しに集中して続く。全日本選抜覇者の中川は山崎に託して逆転を狙う。

天候 曇/風速 1.0m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
× 1 3 中川 誠一郎 9.2 BS自ら捲
2 1 新田 祐大 1/2車身 9.5 B 鐘先行粘る
3 9 佐藤 慎太郎 1/2車輪 9.4 新田マーク
4 8 和田 健太郎 3/4車輪 9.1 中川切替も
5 6 木暮 安由 1車身1/2 9.1 南関追うも
6 4 山崎 賢人 1車輪 9.5 叩れ捲れず
7 7 村上 博幸 1/8車輪 8.9 浅井と共倒
8 5 浅井 康太 3/4車身 9.1 後方動けず
9 2 郡司 浩平 1/2車輪 9.4 捲り合され

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

1=3
770円(4)
2

1=3
730円(3)
3

1=3=9
2,200円(7)


1=3
440円(4)
1=9
400円(3)
3=9
1,330円(22)
3-1
2,040円(9)
3-1
1,950円(7)
3-1-9
12,060円(42)

戦い終わって

戦い終わって写真

 九州ラインを追った新田祐大が、その上を踏み込んで赤板の2コーナーで先頭に立ち、そのまま駆ける。3番手に入った山崎賢人は、打鐘の4コーナーから反撃に出たが新田に合わされる。山崎を再び3番手に迎え入れた中川誠一郎は、4番手から自らまくり追い込んで突き抜けた。
 「(新田は)さすがだなって思いました。意表を突かれたんで、(山崎)賢人も構えてなかった。そのあとは、よく遅れずに3番手を取ってくれた。(新田が)掛かってたんで、賢人はキツそうだった。自分は3(着以内)に入れるようにしっかり踏んだ。ここに向けて調整をしたし、疲れは抜けてます。あとは(1日休んで4日目の「ゴールデンレーサー賞」から)3連戦ですね」
 今年初戦のブランクを感じさせない反応で積極策に出た新田祐大が、逃げて2着と上々の滑り出しを見せた。
 「(最終)ホームで流し過ぎたかなと。(山崎が来て)あれを目がけて誰かが飛んで来たらヤバいなって思った。もう行けるだけ行こうと。苦しかった」
 逃げた新田を利した佐藤慎太郎は、半車輪まで詰めたところがゴール。3着で4日目の「ゴールデンレーサー賞」に進んだ。
 「いつもの新田だったら、あそこで見てしまったと思うけど。そこから(出て)徐々に踏み上げていった。セイちゃん(中川)は余裕があるから、もう1回迎え入れてたし、あれが(自分たちのラインに)良かった」

ページの先頭へ戻る