シリーズ展望/記者の推しメン 函館 G3 レース情報

2023年05月13日の開催レース情報一覧へもどる

函館競輪 開設73周年記念五稜郭杯争奪戦

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

シリーズ展望・記者の推しメン

2023年05月10日時点の記事です。

函館競輪場 開設73周年記念五稜郭杯争奪戦

 函館記念GⅢ、「開設73周年記念五稜郭杯争奪戦」が13~16日の日程で開催される。S級S班は守澤太志、新田祐大、郡司浩平の3名が参戦予定だったが、先の平塚G1で守澤と郡司は落車。そして今回は欠場となり、S級S班は新田唯一人の参加。新田にとっては責任重大となった。
 地元勢から参戦は大森慶一、菊地圭尚、中村敏之輔、川津悠輝の4名と少数ではあるが、他の北勢との連係を決めて少しでも上のレースに勝ち上がって欲しい。

S級S班の新田祐大を中心に激しいバトル!

新田 祐大
嘉永 泰斗
犬伏 湧也

 昨年の前橋寛仁親王牌GⅠを制しグランドスラマーとなった新田祐大。新春の立川記念GⅢを完全Vで飾り、ハイレベルのパフォーマンスを随所に見せている。4月の高知記念GⅢでも優勝を飾り、37歳になった今でも力の衰えはなく、豪快な仕掛けを披露してくれるはずだ。
 前回の平塚G1では最終日1勝挙げた嘉永泰斗が元気いっぱい! その1勝も今回シリーズリーダーの新田に人気は集まっていたが先捲りで新田を振り切る勝利と価値ある1勝。今開催も新田より前でレースを進められれば先捲りで一発逆転だ!
 新田、嘉永ともに参戦した前回の平塚G1。その大会で優出決めた犬伏湧也も今回は注目を集める選手だ。決勝進出した事はもちろん、その決勝で気持ち良い逃げを披露。大人気を集めた脇本雄太の捲りを完璧に封じ込めたし、番手回った清水裕友の準優勝に大きく貢献。今開催はこの面子! 自分が勝つ仕掛けで勝利をもぎ取る。

ページの先頭へ戻る