シリーズ展望/記者の推しメン いわき平 G1 レース情報

2021年08月10日の開催レース情報一覧へもどる

いわき平競輪 オールスター競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

シリーズ展望・記者の推しメン

2021年08月09日時点の記事です。

いわき平競輪場 オールスター競輪

 今年から6日制ナイターとなった夏の大一番「第64回オールスター競輪」が8月10日~15日の日程で「空中バンク」いわき平競輪場で開催される。 昨年末のグランプリ以来のレースとなるオリンピアン脇本雄太、新田祐大の走りに注目が集まるが、ディフェンディングチャンピオンの松浦悠士、4年ぶりにファン投票1位の座に輝いた平原康多も虎視眈々とVを狙う。また、3日目にはガールズドリームも行われる。

夏の夜の熱きバトル!

新田 祐大
脇本 雄太
松浦 悠士

 迎え撃つ地元地区は東京オリンピックを終え「競輪」復帰となるスピードスター新田祐大が主軸となる。新田は第62回大会の名古屋でV、当所で行われた第60回大会で準Vと大会、バンクとの相性はバッチリ。後ろは輪界屈指の番手マン・佐藤慎太郎ががっちりガード。さらにS班の守沢太志も加わり援軍は豊富。新山響平らが勝ち上がってくれば鉄壁の布陣に。
 関東勢はファン投票1位の平原康多が中心的存在。平原は復帰戦のサマーナイトで再び落車に見舞われたが、本番までにはしっかり立て直してくるはず。練習仲間でタイトルホルダーの仲間入りを果たした宿口陽一、安定感が増した吉田拓矢もおり他地区に比べても戦力的に見劣りはしない。
 中部地区の要は自在性に富んだレース運びが魅力の浅井康太。パワフル先行の竹内雄作や皿屋豊、2度目のG1参戦となる山口拳矢を目標にできればチャンスは広がる。
 今年は東京オリンピックに全集中で、今大会が久々の実戦となる脇本雄太が近畿地区の大エース。昨年は半年ぶりの出走となった高松宮記念杯の優勝を皮切りに、怒濤の快進撃を見せた。今回も別格のスピードとパワーを見せつける! 村上兄弟や古性優作、稲川翔らが脇本を援護するが、新鋭・寺崎浩平との同県連係も見どころのひとつ。
 中国、四国地区を引っ張るのは松浦悠士&清水裕友のゴールデンコンビ。清水がウィナーズカップでV、松浦がダービーとサマーナイトでV。今年前半の競輪界を席巻した2人の活躍にも期待が集まる。
 最後は九州地区。山田英明、山田庸平のオールラウンダーぶりが目を引くが、復調著しく近況の勢いでは山崎賢人だ。揃って勝ち上がれば他地区を脅かす存在に。

いわき平競輪場 オールスター競輪

総選挙トップ7による夢の戦い

児玉 碧衣
高木 真備
石井 寛子

 人気と実力はイコールか。5年連続ファン投票1位、グランプリ3連覇中の絶対女王・児玉碧衣がタイミング良く仕掛けて2度目のガールズドリーム制覇を狙う。
 4年前の当所ガールズドリーム、そして昨年のガールズケイリンフェスティバルでVと、当バンクを得意としている高木真備も有力なV候補のひとり。
 児玉や高木を抜いて賞金ランキングでトップに立つ石井寛子やオリンピアン小林優香、昨年覇者の石井貴子もV圏内だ。

ページの先頭へ戻る