シリーズ展望/記者の推しメン 高知 G3 レース情報

2023年04月06日の開催レース情報一覧へもどる

高知競輪 よさこい賞争覇戦

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

シリーズ展望・記者の推しメン

2023年04月05日時点の記事です。

高知競輪場 よさこい賞争覇戦

 高知競輪場開設73周年記念『よさこい賞争覇戦(G3)』が4月6日~9日の日程で行われる。今回のシリーズは脇本雄太、新田祐大、松浦悠士、平原康多、佐藤慎太郎とS級S班5人の豪華版で、それ以外にも渡邉雄太、犬伏湧也、稲川翔、荒井崇博といったスター選手が勢揃い。また最終日の9日には120期生と122期生のガールズ7名による「フレッシュクイーン」も予定されており、そちらの方にも注目したい。

ナンバーワンレーサーの脇本雄太が難敵撃破!

脇本 雄太
新田 祐大
松浦 悠士

 無双状態だった頃と比べるとやや一息の脇本雄太だが、それでも高いレベルで安定しており、別府のウィナーズカップは古性優作と前後を入れ替え決勝2着の好成績。これはいつも言っていることだが、仮に7割8割の状態でも他の選手とは「持っているもの」が違うので、走る以上は今開催も当然主役となる。
 直前の玉野記念は準決で敗れてしまった新田祐大だが、タテヨコ駆使した「漢字の競輪」は変わらず好調。ベテランの佐藤慎太郎も新田とは阿吽の呼吸で福島強力連係は非常に楽しみ。
 ウィナーズカップの優勝で輝きを取り戻した松浦悠士も魅力いっぱい。直後に行われた玉野記念でもしっかり決勝に乗っているし、本人の口からも前向きなコメントが増えてきた。この開催は玉野でも連係した太田海也に相性抜群の犬伏湧也もいるので、自力の番組より番手の番組が多くなるだろう。
 関東の絶対エースの平原康多も松浦同様、ウィナーズカップで良い感触を掴んでの参戦。認めている佐々木悠葵、弟分の宿口陽一と連係しながらきっちり勝ち上がっていく。

ページの先頭へ戻る