寺崎浩平, 男子ケイリン, JICF International Track Cup 2022

寺崎浩平がJICF インターナショナルトラックカップに出場しました/8月6日・8月7日

2022.08.07

2022年8月6日〜7日の日程で、千葉・TIPSTAR DOME CHIBAにて開催された『JICF インターナショナルトラックカップ』。

チーム楽天Kドリームスからは、昨年の同大会でスプリント・ケイリンの2冠を達成した寺崎浩平が出場。初日に行われた男子ケイリンでは4位、8月7日実施の男子スプリントでは、3位という成績を残しました。

男子ケイリン 4位

寺崎浩平, 男子ケイリン, JICF International Track Cup 2022

決勝メンバーは以下:

寺崎浩平
太田海也(ナショナルチーム)
小原佑太(ドリームシーカー)
中野慎詞(ドリームシーカー)
カン・シンフェン(台北)
森田一郎(朝日大学)

寺崎浩平, 男子ケイリン, JICF International Track Cup 2022

森田選手、中野選手、カン・シンフェン選手、小原選手、太田選手、寺崎の並びで残り3周回へ。残り2周半、4番手の小原選手が動き出しますが、前のカン・シンフェン選手と並走となり残り2周へ。次に動いたのは中野選手。2番手から先頭へ出ると、その後ろにはカン・シンフェン選手、太田選手が続きます。

最終周回では、先着争いは前の3人に絞られたまま、最終ストレートへ。粘る中野選手と追い上げる太田選手の勝負は、中野選手が逃げ切って先着。太田選手が2着、僅差でカン・シンフェン選手が3着。寺崎は最終ストレートで追い上げ、4位となりました。

寺崎浩平, 男子ケイリン, JICF International Track Cup 2022

男子スプリント 3位

寺崎浩平, 男子ケイリン, JICF International Track Cup 2022

中野慎詞(ドリームシーカー)選手vs寺崎浩平となった3位決定戦。

1本目、前に寺崎、後ろに中野選手の並びでゆっくりとしたペースでレースはスタート。位置関係は変わらぬまま、しかしじわじわと速度をあげながら迎えた残り1周、寺崎が踏み込み一気に加速。

すぐ後ろに中野選手も続きますが、なかなか寺崎との車間は縮まず。寺崎が逃げ切り、1本目を先取しました。

2本目、前に中野選手、後ろに寺崎の並びでスタート。互いの出方を探りながら、残り2周を過ぎたところで中野選手がペースを上げますが、すかさず寺崎も反応。残り半周、2車間ほどの差を埋めた寺崎が、最終カーブで中野選手に並びます。

最終ストレートでさらに加速を見せた寺崎が、中野選手を頭一つ追い抜き先着。中野選手をストレートで下し、3位の座を獲得しました。

2日間、応援ありがとうございました!

NEWS

COLUMN