別府競輪 レース展望・推奨選手情報

2019年11月30日~2019年12月03日 レース展望・推奨選手情報

2019年11月28日時点の記事です。

開設69周年記念 オランダ王国友好杯

 別府競輪場開設69周年記念「オランダ王国友好杯」は、11月30日~12月3日の日程で開催される。S班は輪界を代表するオールラウンダーである浅井康太だけながら、渡邉一成、山田英明、原田研太朗、木暮安由ら実力者がそろっている。天性のスピードを武器にめきめきと頭角を現してきた新鋭・松井宏佑も参戦。熾烈なスピードバトルが繰り広げられるのは必至で、ファン必見のシリーズだ。なお、最終日第6レースにおいてS級ブロックセブンが一発勝負で行われる。こちらも注目だ。

浅井康が一戦入魂

浅井 康太
渡邉 一成

 9年連続のKEIRINグランプリ出場を目指し、ラストチャンスの競輪祭に挑んだ浅井康太。残念ながら競輪祭では結果を出せず夢散ったが、再来年のS班復帰を胸にここからスタートと気持ちは切り替わっている。調子そのものは9月あたりから確実に上向いていて、寬仁親王牌では決勝に乗っているし、その前後の記念開催も危なげなく優参。11月四日市記念1113着は優勝こそ弟弟子の柴崎淳に譲ったものの、勝ち上がり戦は3連勝。準決は目標不在で先頭で戦ったが、沈着冷静な運行で勝っていて、らしさを取り戻している。伸びを欠いた競輪祭は明らかに調整ミスで参考外。ここは「輪界を代表するオールラウンダー」の名を欲しいままにしている俊敏な競走で優勝をものにしよう。
 注目株はスーパールーキーの松井宏佑だ。自転車競技中心のスケジュールのため出走回数は少ないが、すでに2Vを達成しているし、記念開催では3場所続けて優参していて、7月弥彦記念は準V。久々の実戦となった競輪祭は勝ち上がれなかったが、負け戦を3連勝と、ワールドカップ第1戦のケイリンで銅メダルを獲得した脚はやはりダテではなかった。勢いを駆って好勝負に持ち込む。また、岩本俊介、簗田一輝も競輪祭での動きは良かった。2年前の前回大会の覇者である田中晴基も含め南関勢から優勝者が出るかも。
 ワールドクラスのスピードがある渡邉一成も有力な優勝候補だ。今年はビッグレースでの優勝はないものの、高松宮記念杯、オールスター、共同通信社杯で決勝に乗っていて、自力攻撃の破壊力はS班の自力型に引けを取らない。昨年の28走に比べると今年は競輪祭を終えて62走していて、競輪のレース感覚もつかめているはず。かみ合いさえすれば、自慢のスピードを遺憾なく発揮してのVゲットは大いにあろう。
 最近は動きがいい原田研太朗も忘れてはならない。11月防府記念では1132着と4日間確定板入りを果たし、競輪祭でも24163着と準決まで勝ち上がっていた。展開がもつれるようなら十八番のまくりで首位に躍り出る場面もありそうだ。原田には香川雄介が続く。
 競輪祭では決勝進出と木暮安由と乗れている。“連日コースが見えていたし、しっかり動けていた”と話していただけに、状態維持なら、持ち味のタテヨコ自在な走りで6年ぶりの記念Vも。
 地元地区の九州勢は山田英明、松川高大らに期待がかかる。今年の山田は2Vを飾っているものの、ビッグレースでの決勝進出はなく、競輪祭もいきなりの失格と不完全燃焼に終わっている。この大会は57、58周年を井上昌が連覇して以来、九州勢から優勝者が出ていないだけに、気合を入れて挑んできそうだが果たして。

S級ブロックセブン

状態不安も松岡貴久で

松岡 貴久

 落車続きで不安な松岡貴久ながら、やはり主役の座には最も近そう。特に9月当所での落車のダメージは大きく親王牌は戦える状態になかったが、続く10月久留米での熊本記念では1621着と立て直してきた。まだ自力戦では全幅の信頼を置きにくいが、巧者ぶり発揮に期待したい。好位奪取からのタテ脚勝負で決着だ。橋本強は松岡にマークし直線勝負か。親王牌で3連対の実力から突き抜けは十分。
 堀内俊介が率いる東勢も互角の勝負が可能だ。堀内は逃げると末が甘いが、親王牌で2勝など機動力は最上位。仕掛けのタイミングが適切なら、今年Ⅴ3の武藤龍生と上位独占といこう。
 さらに北川大五郎も一発があり、ノーマークにはできない。

開設69周年記念 オランダ王国友好杯

皿屋 豊【三重/111期/S2】

皿屋 豊

 ここに来て持ち味の自力攻撃に一段と磨きがかかった印象がある。F1戦では3場所続けて準決で連にからんでいるし、11月防府記念では3381着と3回の確定板入り。一予、二予あたりは目が離せない。

酒井 拳蔵【大阪/109期/S2】

酒井 拳蔵

 10月京王閣記念では一次予選で勝ち星をゲットすると、11月富山は113着と連日好走した。機敏な立ち回りで好位置を占めてのまくり、差しが冴え渡っている。同格相手のレースは連の対象から外せない。

本気の競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    名古屋

    21300

K5

名古屋 中日スポーツ杯・イー新聞C

  • 8620

    7350キャリー

Dokanto!発売中

高松競輪スポーツ報知杯&ST観音寺C

  • 285974550

    285974550キャリー

  • 79544550

    79544550キャリー

ページの先頭へ戻る