千葉競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 サンスポ杯 F1ジャパンカップ

ドカント結果一覧

開催日:
初 日:
  • ライブ映像
  • 発売終了
2日目:
  • ライブ映像
  • 発売終了
最終日:
  • ライブ映像
  • 発売終了

2016年12月19日~2016年12月21日 レース展望・推奨選手情報

2016年12月9日時点の記事です。

千葉競輪場FⅠシリーズ

三谷竜がVで締める

三谷 竜生

 好メンバーがそろったが、それでも三谷竜生の存在感が際立っている。11月広島から使う新車も好感触で調子も良好。今年のF1戦6Vの機動力で他を圧倒する。山本伸一―村上博幸の京都勢も決勝で三谷と連係なら優勝のチャンス。差し脚鋭い近藤龍徳も同期の三谷マークでⅤを狙いたいが本音か。
 競輪祭は振るわなかった早坂秀悟だがオーバーワークが要因。万全なら内藤宣彦ら北の追い込み陣を連れて三谷に襲い掛かりそう。
 また、井上昌己、合志正臣の九州コンビも舞台が5百バンクならタテの脚を生かせるだろう。
 南関勢は地区プロで鎖骨骨折した山中秀将が復帰すれば岩本俊介、内藤秀久と迎え撃つ戦力が整う。

千葉競輪場FⅠシリーズ

田中 晴基【千葉/90期/S2】

 落車もあり点数を落としてしまったが、競輪祭の動きは良かった。今シリーズは地元戦。好メンバーがそろったが、現状なら層の厚い南関勢のなかでも存在感を発揮できそう。

馬場 和広【埼玉/98期/S2】

 「プロになって初めて」と話す7月玉野での鎖骨骨折から調子を戻すのに時間がかかったが、ここへきて状態は上向き。予選クラスなら自力で好勝負が期待できそうだ。

鈴木 竜士【茨城/107期/S2】

 上位陣が強力で争覇級から外れたが、十分に優勝争いに加われる力は持っている。ヤンググランプリを前に最後の実戦で好感触をつかみ、暮れの一発勝負に弾みをつける。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    現在発売中のK3はありません

  • K5

    現在発売中のK5はありません

Dokanto!発売中

発売中

豊橋競輪中日スポーツ昇龍杯争奪戦

  • 614700

    517800キャリー

  • 3747000

    3308100キャリー

ページの先頭へ戻る