シリーズ展望/記者の推しメン 静岡 GP レース情報

2021年12月28日の開催レース情報一覧へもどる

静岡競輪 KEIRINグランプリ2021

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

シリーズ展望・記者の推しメン

2021年12月22日時点の記事です。

静岡競輪場 KEIRINグランプリ2021

郡司 浩平【神奈川/99期/SS】

郡司 浩平

 時々不思議に思う事がある。郡司浩平には競輪の神様が降りてくるのではないかと。それだけ的確な情況判断が出来て、なおかつ勝負所を逃さぬ仕掛けで今の地位を築いて来た。実際は本人のたゆまぬ努力の結果なのだが…。関東対中国の争いが注目される中、バッサリ一刀両断に期待。

静岡競輪場 KEIRINグランプリ2021

佐々木 悠葵【群馬/115期/S2】

佐々木 悠葵

 ファンの多くは寺崎浩平と山口拳矢の一騎打ちと考えるが、そこで推したいのが佐々木悠葵。強地脚を生かした先行、捲りに位置取り争いもしっかり出来る大型先行だ。組み立てがしっかりしているので後手を踏まないのが特長だ。最後に直線をドカンと一気の場面も。

静岡競輪場 KEIRINグランプリ2021

吉田 有希【茨城/119期/S2】

吉田 有希

 只今連続V街道を爆進中。元SSやバリバリのS1が相手でもパワーで圧倒してしまいそうだ。また駆け方がとても上手く、初対戦の選手はきっと驚くに違いない。新人にしてシリーズを引っ張って行く存在と言っても過言ではない。

静岡競輪場 KEIRINグランプリ2021

小林 優香【福岡/106期/L1】

小林 優香

 いつも児玉の後塵を拝し本人もさぞ悔しい思いをしているだろう。しかし今年はオリンピック出場等、彼女にとっては節目となった年。しっかり結果を出さなければ。お互いの手の内はわかっている。ならばさらなるパワーアップしかない。特訓を重ね女王の座を奪い取る。

ページの先頭へ戻る