出走表詳細 松戸G1 レース情報

2019年05月04日の開催レース情報一覧へもどる

松戸競輪 日本選手権競輪

  • LIVE映像
  • 発売
    終了

7R 出走表詳細(05月04日 5日目)

ダイジェスト映像

予想担当記者
赤競 本吉 慶司
情報提供
赤競

S班の意地

S級

発走予定
13:55
投票締切
13:50






選手名
府県/年齢/期別


ギヤ
倍数
直近4ヶ月の成績
競走得点 S B 1
2
3


2連
対率
3連
対率
14 1 1 小原 太樹
神奈川/30/95
S1 3.92 111.00 1 0 0 1 5 0 3 3 5 9 15.0 30.0 55.0
13 2 2 渡邉 一成
福 島/35/88
S1 3.92 107.57 4 3 1 1 0 0 2 0 1 4 28.5 28.5 42.8
8 3 3 村上 博幸
京 都/40/86
SS 3.92 115.13 3 1 0 3 4 1 5 3 4 11 21.7 34.7 52.1
15 4 4 守澤 太志
秋 田/33/96
S1 3.92 107.42 0 0 0 0 2 1 1 2 2 9 7.1 21.4 35.7
× 11 5 吉田 敏洋
愛 知/39/85
S1 3.92 115.04 1 2 1 6 5 2 4 10 2 7 17.3 60.8 69.5
16 5 6 大森 慶一
北海道/37/88
S1 3.86 105.78 0 0 0 0 3 0 2 1 5 12 10.0 15.0 40.0
10 7 南 潤
和歌山/21/111
S1 3.93 110.45 3 16 7 4 0 0 8 3 3 10 33.3 45.8 58.3
16 6 8 近藤 龍徳
愛 知/28/101
S1 3.92 107.00 5 0 0 0 3 3 2 4 3 12 9.5 28.5 42.8
10 9 鈴木 竜士
茨 城/25/107
S1 3.92 110.42 2 9 4 4 1 0 4 5 2 10 19.0 42.8 52.3
並び予想
2まくり 4追込 6追込 9まくり 1まくり 7逃げ 3追込 5まくり 8追込

※各項目トップの数値は赤字で表示されます。

レース評

前回の松戸ダービー覇者である村上が伸び盛りの南を好リードして差し切る。馬力ある吉田や瞬発力ある鈴木も軽視不可。

天候 曇/風速 1.5m




選手名 着差 上り 決ま
り手
S

B
勝敗因
× 1 5 吉田 敏洋 9.4 好位占捲る
2 1 小原 太樹 3車身 9.7 村上掬い伸
3 3 村上 博幸 1/8車輪 9.8 外振掬われ
4 8 近藤 龍徳 3/4車輪 9.7 振られ口空
5 4 守澤 太志 1/2車輪 9.4 連係外して
6 7 南 潤 3/4車身 10.0 B 突張捲られ
7 9 鈴木 竜士 1/2車輪 9.8 捲り合され
8 6 大森 慶一 3/4車輪 9.4 大勢のまま
9 2 渡邉 一成 5車身 10.0 内に包まれ

レースダイジェスト映像

ダイジェスト映像を見る
2

1=4
2,100円(11)
2

1=5
2,830円(11)
3

1=3=5
2,350円(8)


1=3
540円(7)
1=5
420円(4)
3=5
290円(2)
4-1
4,110円(21)
5-1
6,170円(21)
5-1-3
25,210円(83)

戦い終わって

戦い終わって写真

 後ろ攻めから上昇して誘導員の後ろに収まった南潤が赤板手前で吉田敏洋を突っ張り先行態勢に。4番手の位置で内に渡邉一成、外に吉田の形で併走になると、南が巧く流しながら徐々にペースアップ。単騎の鈴木竜士が残り一周手前から巻き返しを狙ったが、渡邉との位置取り争いに勝った吉田が合わせて踏み込み村上博幸のけん制を乗り越えて今シリーズ初勝利を手に。
 「セッティングは一昨日の方が良かった。初日は新車の感じを掴めていなかったけど、今日は欲張り過ぎた感じで少しバタバタした。(鈴木)竜士なら来る位置なので。でも外ばかり気にしていると渡邉君が復活する場合もあるから気配だけ感じながら。南君をまくったって大きく書いておいてください(笑)」
 近畿勢を終始追走した小原太樹が外を張った村上の内を突いて2着に強襲。
 「とりあえずそこ(近畿の後ろ)かなって。このクラスだとタテ脚勝負は厳しいので内々を狙ってました。少しでも空けば突っ込もうと。(G1の最終日)優秀戦は初めてなので楽しみ」
 南をリードしながらも小原に掬われた村上は3着まで。
 「今日は2車だったので追走の仕方を工夫しながら走れたと思う。(吉田)敏洋のスピードが良かったですね。ちょうど(南が)タレて来た時にきたんで。さすがって感じですね。自分は悪くても2着に入りたかった。車はゴール後まで伸びているんで感じは悪くない」

ページの先頭へ戻る