Kドリームス サポート

閉じる

鳳凰賞典レース

グレードレース

 新春恒例の立川競輪開設69周年記念「鳳凰賞典レース」が1月4日~7日の日程で開催される。郡司浩平、平原康多、清水裕友のS班3名を筆頭に菅田壱道、鈴木竜士、村上義弘ら全国各地からトップレーサーが集結。ハイレベルな優勝争いが繰り広げられる。新年一発目の記念を制してスタートダッシュを決めるのは果たして誰か。

鳳凰賞典レース過去開催

開催年 レース名称 優勝者
2021年 鳳凰賞典レース 平原 康多
2020年 鳳凰賞典レース 清水 裕友
2019年 鳳凰賞典レース 清水 裕友
2018年 鳳凰賞典レース 平原 康多
2017年 被災地支援 鳳凰賞典レース 北津留 翼
2016年 64周年 鳳凰賞典レース 原田 研太朗
バンクの特徴 ・重く感じる長めの直線が特徴
・重くてゴールが遠く感じる。逃げ切りには強地脚が必要
・3番手からの強襲や捲り追い込みも決まりやすい
”冬場のバックは向かい風が強いし、先行より追い込み有利。最後の直線はイエローラインのあたりがビクトリーロードと言われています。”
バンクデータ

方角

周長 400m

見なし直線距離 58.0m
センター部路面傾斜 31゜13´6″
直線部路面傾斜 2゜17´27″
ホーム幅員 9.7m
バック幅員 8.7m
センター幅員 7.7m

最高上がりタイム:10.60秒 深谷 知広 2013/03/23

鳳凰賞典レース発売情報

レースプログラム

初日(2021年01月04日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一次予選 S級特選
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

2日目(2021年01月05日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級選抜 S級二次予選
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

3日目(2021年01月06日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一般 S級選抜 S級特選 S級準決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

最終日(2021年01月07日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一般 S級選抜 S級特選 S級特別優秀 S級決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

あっせん情報

12R4日制(一予11二予7)

SS 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
関東 平原 康多 87 埼玉
南関東 郡司 浩平 99 神奈川
中国 清水 裕友 105 山口
S1 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 鹿内 翔 95 青森 坂本 周作 105 青森 菅田 壱道 91 宮城
桜井 正孝 100 宮城 内藤 宣彦 67 秋田 成田 和也 88 福島
関東 古川 尚耶 92 栃木 坂井 洋 115 栃木 河村 雅章 92 東京
柴田 洋輔 92 東京 鈴木 竜士 107 東京
南関東 近藤 保 95 千葉 福田 知也 88 神奈川 内藤 秀久 89 神奈川
嶋津 拓弥 103 神奈川
中部 岡本 総 105 愛知 山口 富生 68 岐阜 神田 龍 105 三重
近畿 村上 義弘 73 京都 畑段 嵐士 105 京都 西岡 正一 84 和歌山
椎木尾 拓哉 93 和歌山 稲毛 健太 97 和歌山
中国 岩津 裕介 87 岡山 柏野 智典 88 岡山 桑原 大志 80 山口
四国 阿竹 智史 90 徳島 北村 信明 93 徳島 小川 真太郎 107 徳島
九州 坂本 健太郎 86 福岡 小川 勇介 90 福岡 荒井 崇博 82 佐賀
S2 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 大森 慶一 88 北海道 中村 敏之輔 91 北海道 工藤 政志 84 青森
小原 丈一郎 115 青森 佐藤 雅彦 87 宮城 荻原 尚人 89 宮城
竹山 陵太 91 宮城 根本 哲吏 97 秋田 岡部 芳幸 66 福島
渡辺 正光 95 福島
関東 山下 渡 91 茨城 須藤 直道 68 群馬 石川 雅望 91 群馬
小林 泰正 113 群馬 武藤 篤弘 95 埼玉 山崎 充央 79 東京
岡本 大嗣 88 東京 大矢 崇弘 107 東京 高橋 築 109 東京
寺沼 将彦 111 東京 原田 泰志 91 新潟 鈴木 庸之 92 新潟
南関東 武井 大介 86 千葉 蒔田 英彦 93 千葉 花田 将司 99 千葉
太刀川 一成 100 千葉 渡辺 秀明 68 神奈川 長田 祐弥 87 神奈川
近藤 俊明 87 神奈川 深沢 伸介 76 静岡 梅原 大治 81 静岡
飯田 憲司 96 静岡
中部 山内 卓也 77 愛知 大谷 靖茂 93 愛知 山田 裕哉 98 岐阜
倉野 隆太郎 91 三重 伊藤 稔真 111 三重 宮越 孝治 82 富山
吉川 起也 92 富山 岩本 和也 76 石川
近畿 伊原 克彦 91 福井 藤井 昭吾 99 滋賀 藤木 裕 89 京都
南 潤 111 和歌山 金田 健一郎 60 大阪 西本 直大 92 大阪
谷口 友真 109 大阪 中村 一将 86 兵庫 筒井 裕哉 89 兵庫
角 令央奈 98 兵庫 池野 健太 109 兵庫
中国 立花 成泰 82 岡山 守谷 陽介 87 岡山 山本 直 101 岡山
中村 昌弘 81 広島 大屋 健司 87 広島 木村 幸希 109 広島
山下 一輝 96 山口
四国 吉岡 篤志 82 徳島 吉川 嘉斗 105 徳島 山中 貴雄 90 高知
田尾 駿介 111 高知 栗田 貴徳 93 愛媛 吉武 信太朗 107 愛媛
九州 桑原 亮 91 福岡 市橋 司優人 103 福岡 小林 弘和 91 佐賀
古川 貴之 93 佐賀 金ヶ江 勇気 111 佐賀 井手 健 79 長崎
平尾 一晃 111 長崎 小岩 大介 90 大分 中村 雅仁 90 熊本

※1月4日現在に取得した情報となります。閲覧時の正確な情報と異なっている可能性がございますのでご了承ください。

シリーズ展望・記者の推しメン

2021年1月2日時点の記事です。

開設69周年記念 鳳凰賞典レース

 新春恒例の立川競輪開設69周年記念「鳳凰賞典レース」が1月4日~7日の日程で開催される。郡司浩平、平原康多、清水裕友のS班3名を筆頭に菅田壱道、鈴木竜士、村上義弘ら全国各地からトップレーサーが集結。ハイレベルな優勝争いが繰り広げられる。新年一発目の記念を制してスタートダッシュを決めるのは果たして誰か。

新生S級S班3名が激突!!

郡司 浩平
平原 康多
清水 裕友

 21年のグレードレース開幕戦。S班3名をはじめ、豪華メンバーが新春の記念シリーズを盛り上げる。主役の座に最も近いのは郡司浩平だろう。11月競輪祭で待望のG1初制覇。年間を通して高いパフォーマンスを発揮した。2年連続のS班として迎える21年はさらなる高みを目指す。昨年の当地記念は準決勝で落車失格と悔しい思いをしているだけに、同じ舞台できっちりリベンジを果たしてスタートダッシュを決めよう。神奈川同士の内藤秀久はガッツマーカーとして機動型からの信頼が厚い。20年のビッグレースで2度の優出。追い込みとしてランクを上げた。連係実績豊富な郡司を援護して、マッチレースに持ち込む。
 関東勢はS班の平原康多に地元の鈴木竜士、鈴木庸之、坂井洋ら充実の布陣だ。20年の平原は度重なる落車に苦しみながらも高いレベルで安定していた。競輪祭は準Vと調子は上向き。輪界を代表するオールラウンダーとして力を見せる。関東の若手機動型がそろっている今シリーズは番手が多くなりそうだ。3年ぶり3度目の当地記念制覇へ集中力を研ぎ澄ませる。鈴木竜は20年5月に茨城から東京に移籍。10月京王閣記念は準決勝で敗退しているだけに、移籍後2度目となる地元記念はエースとしてファンの期待にきっちり応える。攻め口は多彩で自力、番手戦のどちらも強い。鈴木庸は競輪祭でG1初優出。腰椎ヘルニア手術から見事に復活を果たした。坂井はビッグ戦線でも存在感を高めている。今期は1班に初昇格。積極駆けでラインを引っ張っていく。
 清水裕友は鳳凰賞典3連覇に挑む。20年は2月全日本選抜で待望のG1初優勝。その後は少しリズムを崩した時期もあったが、11月の地元防府記念でオール連対のV。ここに来て復調している。冬場の重いバンクは得意にしており、強豪相手にパワー全開だ。しぶとい桑原大志が同県の後輩に食い下がる。岩津裕介、柏野智典の岡山コンビが追加参戦したことで清水にとっては頼もしい援護役が増えた。
 12月平でも連係した菅田壱道に成田和也、大森慶一の北勢も強力。菅田はタイトルに手が届く位置まできている。スピードの切れ、立ち回りの上手さで他地区に抵抗する。成田は10月京王閣で2年ぶりのG戦優出。好調時の切れが戻ってきた。大森は目標不発でも突っ込めている。
 当地でのグランプリ優勝経験がある村上義弘に椎木尾拓哉の近畿勢も忘れてはならない。村上は12月佐世保で久々の記念優出。闘志はまだまだ健在だ。思い出のバンクで輝きを取り戻す。椎木尾は差し脚の切れが一段と増した。調子を上げている稲毛健太が近畿ラインをけん引する。
 小川真太郎、阿竹智史の徳島コンビも見逃せない。小川は強烈なまくりを主武器に各地で好走している。阿竹も徐々に状態は上向いている。

開設69周年記念 鳳凰賞典レース

鹿内 翔【青森/95期/S1】

鹿内 翔

 11月の競輪祭は補充ながら初のG1出場。結果は残せなかったが、貴重な経験を積んだ。シャープな差し脚が武器で展開不問で突っ込んでくることも多い。長い直線の当地は脚質に合っている。

古川 尚耶【栃木/92期/S1】

古川 尚耶

 10月当地F1では2勝をマーク。追い込みに転向して成績の安定感が増した。デビュー15年目で初のS級1班昇格を果たした。G3参戦は3カ月ぶり。さらに飛躍するためにも大事なシリーズになる。

寺沼 将彦【東京/111期/S2】

寺沼 将彦

 寺沼3兄弟の長男がいよいよS級デビューを迎える。弟2人のデビューと結婚を機に意識が変わり、急激に力をつけた。力試しのシリーズになるが、仕掛けどころを熟知している地元でしっかり見せ場は作る。

選手インタビュー

2021年1月2日時点の記事です。

開設69周年記念 鳳凰賞典レース

河村 雅章【東京/92期/S1】

河村 雅章

 立川記念は毎年呼ばれているし、走らないと新年を迎えた感じがしない。それぐらい大事なレース。直前はバンクに入って仕上げる予定です。昨年は決勝3着だったし少しずつ優勝に近づいている。目標はもちろん優勝で、最低でも決勝には乗ります。

山崎 充央【東京/79期/S2】

山崎 充央

 立川は特別で自分の全てと思っている。出したい。昨年の立川記念や、10月のF1戦が散々のデキで悔しさしかなかった。普段通りの練習をして迎えるつもり。格好いいことは言うつもりもないし、自分の全てを出し切って、いい結果を出したい。

チャージで楽天ポイント3%還元CP

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    函館

    220

K5

函館 五稜郭杯争奪戦

  • 4800

    0キャリー

Dokanto!発売中

函館競輪五稜郭杯争奪戦

  • 18481950

    18426900キャリー

  • 630900

    619950キャリー

ページの先頭へ戻る