Kドリームス サポート

閉じる

いわき金杯争奪戦

グレードレース

 いわき平競輪開設70周年記念「いわき金杯争奪戦」が2月25日~28日の日程で開催される。全日本選抜直後のシリーズでS班は不在。実力きっ抗した優勝争いをリードするのは戦力充実の関東勢だ。飯野祐太にとってもチャンスのあるシリーズ。地元で悲願の記念初優勝を狙う。

いわき金杯争奪戦過去開催

開催年 レース名称 優勝者
2021年 いわき金杯争奪戦 鷲田 佳史
2020年 いわき金杯争奪戦 山崎 芳仁
2017年 被災地支援 いわき金杯争奪戦 渡邉 一成
2016年 いわき金杯争奪戦 稲垣 裕之
バンクの特徴 ・400バンク屈指の長い直線でクセもなく走りやすい
・風は不規則で、時間帯によって風向きが変わる
・2センターからゴールまでが遠く感じる先行選手泣かせ
”直線が長いし先行が残るってイメージはないですよね。走路自体は軽く幅が広いから走りやすいし雨でも滑る事はない。夜は風もない。”
バンクデータ

方角

周長 400m

見なし直線距離 62.7m
センター部路面傾斜 32゜54´45″
直線部路面傾斜 3゜26´1″
ホーム幅員 10.0m
バック幅員 10.0m
センター幅員 7.3m

最高上がりタイム:10.50秒 山崎 芳仁 2010/09/04

いわき金杯争奪戦発売情報

レースプログラム

初日(2021年02月25日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一次予選 S級特選
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

2日目(2021年02月26日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級選抜 S級二次予選
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

3日目(2021年02月27日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一般 S級選抜 S級特選 S級準決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

最終日(2021年02月28日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R
S級一般 S級選抜 S級特選 S級特別優秀 S級決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

あっせん情報

12R4日制(一予11二予7)

S1 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 坂本 貴史 94 青森 鹿内 翔 95 青森 嵯峨 昇喜郎 113 青森
庄子 信弘 84 宮城 桜井 正孝 100 宮城 飯野 祐太 90 福島
小野 大介 91 福島
関東 横山 尚則 100 茨城 朝倉 智仁 115 茨城 神山 雄一郎 61 栃木
稲村 成浩 69 群馬 池田 勇人 90 埼玉 森田 優弥 113 埼玉
朝倉 佳弘 90 東京
南関東 山賀 雅仁 87 千葉 田中 晴基 90 千葉 松坂 英司 82 神奈川
桐山 敬太郎 88 神奈川 嶋津 拓弥 103 神奈川 堀内 俊介 107 神奈川
中部 岡本 総 105 愛知 吉田 茂生 98 岐阜 神田 龍 105 三重
皿屋 豊 111 三重
近畿 鷲田 佳史 88 福井 川村 晃司 85 京都 西岡 正一 84 和歌山
中西 大 107 和歌山 藤井 栄二 99 兵庫
中国 三宅 達也 79 岡山 池田 良 91 広島
四国 室井 健一 69 徳島 湊 聖二 86 徳島 佐々木 豪 109 愛媛
九州 野田 源一 81 福岡 荒井 崇博 82 佐賀
S2 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 山田 敦也 88 北海道 明田 春喜 89 北海道 小笠原 昭太 76 青森
佐々木 省司 86 青森 五日市 誠 89 青森 佐藤 佑一 92 岩手
藤根 俊貴 113 岩手 後藤 悠 115 岩手 紺野 哲也 69 宮城
青森 伸也 87 福島 坂口 卓士 88 福島 須永 優太 94 福島
真船 圭一郎 94 福島
関東 河野 通孝 88 茨城 早坂 秀悟 90 茨城 伊早坂 駿一 105 茨城
中村 淳 69 栃木 飯嶋 則之 81 栃木 隅田 洋介 107 栃木
須藤 直道 68 群馬 安部 達也 83 埼玉 山信田 学 83 埼玉
藤田 竜矢 88 埼玉 吉田 裕全 90 埼玉 片折 亮太 92 埼玉
一戸 康宏 101 埼玉 山崎 充央 79 東京 樋口 開土 113 東京
伊藤 太一 91 山梨 菊池 岳仁 117 長野
南関東 小埜 正義 88 千葉 成清 謙二郎 90 千葉 須藤 誠 92 千葉
小野 裕次 95 千葉 成田 健児 75 神奈川 野村 純宏 82 神奈川
山下 貴之 85 神奈川 五十嵐 力 87 神奈川 大西 健士 88 神奈川
佐藤 龍二 94 神奈川 飯尾 主税 81 静岡 大木 雅也 83 静岡
小林 則之 85 静岡 菊池 竣太朗 111 静岡
中部 水谷 良和 70 愛知 森川 大輔 92 岐阜 今藤 康裕 99 岐阜
三宅 裕武 88 三重 伊藤 稔真 111 三重 笹倉 慎也 91 富山
八日市屋 浩之 79 石川
近畿 藤井 昭吾 99 滋賀 武田 哲二 65 京都 佐藤 成人 71 奈良
佐山 寛明 113 奈良 村田 雅一 90 兵庫
中国 立花 成泰 82 岡山 田中 勇二 95 岡山 滝本 泰行 107 岡山
佐伯 亮輔 113 岡山 西田 雅志 82 広島 岡崎 景介 87 広島
大瀬戸 潤一郎 95 広島
四国 三ツ石 康洋 86 徳島 木村 隆弘 91 徳島 表原 周 100 徳島
吉武 信太朗 107 愛媛
九州 津村 洸次郎 101 福岡 林 大悟 109 福岡 山口 貴弘 92 佐賀
塚本 大樹 96 熊本 田中 陽平 97 熊本

※2月25日現在に取得した情報となります。閲覧時の正確な情報と異なっている可能性がございますのでご了承ください。

シリーズ展望・記者の推しメン

2021年2月16日時点の記事です。

開設70周年記念 いわき金杯争奪戦

 いわき平競輪開設70周年記念「いわき金杯争奪戦」が2月25日~28日の日程で開催される。全日本選抜直後のシリーズでS班は不在。実力きっ抗した優勝争いをリードするのは戦力充実の関東勢だ。飯野祐太にとってもチャンスのあるシリーズ。地元で悲願の記念初優勝を狙う。

戦力充実の関東勢

森田 優弥
飯野 祐太
佐々木 豪

 優勝争いをリードするのは森田優弥率いる関東勢だ。昨年前半は連続落車にコロナによる開催中止で波に乗れなかったが、後半戦からは本来の力強さが戻ってきた。11月京王閣からは5連続優出。F1戦では勝ち上がりで負けていないし、1月大宮記念では平原康の優勝にも貢献している。11月大垣では大槻寛、12月京王閣では諸橋愛とG1級の追い込み型を振り切っている今の調子なら、ここでの記念初優勝が大いに期待できそう。同県の池田勇人も森田マークで恵まれそうだが、関東勢では隅田洋介の存在も忘れてはならない。練習中の落車で5カ月近い欠場があったが、復帰戦の12月佐世保レインボーファイナルを制してS級に復帰すると、その後は3連続優出の大活躍。今のデキなら自力でも優勝争いができそうだし、森田や茨栃で朝倉智仁マークもありそう。昨年6月青森に続いてのG3制覇も十分にありそうだ。河野通孝、神山雄一郎にとっても条件は同じ。河野は1月大宮記念から3連続優出と乗れているし、神山もここ一番で見せるキメ脚は健在だ。
 飯野祐太にとっては地元で記念初優勝の大チャンスだ。昨年10月にセッティングや練習メニューを元に戻すと、11月当所、12月前橋とF1戦を立て続けに優勝した。今年に入ってからは1月広島、2月立川とF1戦でも決勝進出を逃しているが、大事な地元戦に向けてきっちりと仕上げてくるはず。今シリーズは前を任せる北日本の若手機動型は多い。今まで北日本の先頭で頑張ってきた飯野の前で今度は後輩たちが頑張る場面は十分にありそうだ。その一人となるのは櫻井正孝だ。1月当所F1でも2連対するなど調子は悪くなさそう。そして1月大宮の決勝で北日本4車の番手を回り、自力で戦うことの重要性を再認識した。一人でも多くの北日本勢で勝ち上がって、地元の飯野を男にしたい。
 佐々木豪、皿屋豊も争覇級の力を持った機動型だ。佐々木はコロナ自粛期間中のオーバーワークで体調を崩したが、フレームを換えた11月松山から成績はV字回復。12月千葉記念in松戸では3連勝で優出し、1月松山記念ではシリーズ3連対の活躍を見せた。皿屋も1月京王閣でS級初優勝を飾るなど近況は充実一途。年末の広島では記念初優出も決めるなど、今は記念でも優勝争い加わるだけの力がある。関東、北日本勢にとっても侮れない存在だ。スジの援軍が手薄な皿屋に比べ、佐々木は徳島勢に三宅達也ら援軍は多い。ラインの力なら佐々木に軍配があがりそうだ。
 南関勢は堀内俊介、小埜正義に山賀雅仁、田中晴基と動ける選手が粒ぞろい。他地区の機動型に比べると近況の成績には物足りなさを感じるが、そろって勝ち上がることができれば面白いラインが完成しそう。山賀は2月名古屋で岩本俊の逃げに乗って優勝しているし、堀内も2月小倉で今年初優出するなど悪くない。
 九州勢では荒井崇博が孤軍奮闘する。スジの機動型は手薄だが、自力で戦ってもまだまだ強い。

開設70周年記念 いわき金杯争奪戦

塚本 大樹【熊本/96期/S2】

塚本 大樹

 1月小田原の落車でフレームが壊れてしまったが、続く松山記念でもレースに対応できていたし、2月武雄では2連対と影響を感じさせない走りを見せている。直線の長い当所なら鋭いキメ脚発揮の場面がありそう。

藤根 俊貴【岩手/113期/S2】

藤根 俊貴

 昨年後半から先行主体のレースを心掛けているし、年頭の当所戦に、2月小倉では連勝で優出するなど近況も悪くない。今シリーズの北日本勢にとっては貴重な戦力になることは間違いない。

菊池 岳仁【長野/117期/S2】

菊池 岳仁

 定期昇級で1月からS級の仲間入りを果たしたが、2戦目の1月大宮では連勝で優出するなどS級の方が肌に合っている印象だ。今回が記念初参戦だが、すでに記念を経験している同期にも負けない活躍に期待だ。

選手インタビュー

2021年2月15日時点の記事です。

開設70周年記念 いわき金杯争奪戦

飯野 祐太【福島/90期/S1】

飯野 祐太

 今回獲れなければ一生獲れないんじゃないかってメンバ―ですよね。(小松崎)大地さんにも「優勝しろ」と100回ぐらい言われました(笑)。練習ではいい感じだし、万全で本番を迎えてモノにしたい。優勝しか見てないし、最後は気持ちですね。

真船 圭一郎【福島/94期/S2】

真船 圭一郎

 地元の開催っていうのもありますけど、それよりも全日本選抜に出る選手が出場しないのが大きい。自分にもチャンスがありますよね。地元の選手が勝てば盛り上がるので、飯野さんたちと頑張ります。調子は(1月の)今も悪くないけど、それまでに脚力をもっと上げたい。

チャージで楽天ポイント3%還元CP

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    函館

    150

K5

函館 五稜郭杯争奪戦

  • 4720

    0キャリー

Dokanto!発売中

函館競輪五稜郭杯争奪戦

  • 18463650

    18426900キャリー

  • 629100

    619950キャリー

ページの先頭へ戻る