Kドリームス サポート

閉じる

第26回 中野カップレース

グレードレース

 久留米競輪場開設71周年記念「第26回中野カップレース」が6月6日~9日の日程で開催される。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から6月の競輪開催は「地区内あっせん」が実施される。その第一弾の記念シリーズとして注目を集める4日間。中国、四国、九州の3地区108名の選手によって、これまでとはひと味違ったV争いが展開される。ハイレベルなメンバーがそろったが、松浦悠士、清水裕友の中国のS班ゴールデンコンビが息の合った連係プレーで他を圧倒しそうだ。

第26回 中野カップレース過去開催

開催年 レース名称 優勝者
2020年 第26回 中野カップレース 清水 裕友
2019年 第25回 中野カップレース 平原 康多
2018年 第24回 中野カップレース 浅井 康太
2017年 第23回中野カップレース 長島 大介
2016年 被災地支援 中野カップレース 守澤 太志
バンクの特徴 走路改修によりクセのないバンク
直線がやや短めなので先行選手に有利
捲りは3角で膨らむ感じがあるので、早めか遅めのどちらか
”直線がちょっと短いくらいで平均的な四百走路。タイムもよく出る。地元選手も他地区の選手も口を揃えて走りやすいって言いますね。”
バンクデータ

方角

周長 400m

見なし直線距離 50.7m
センター部路面傾斜 31゜28´37″
直線部路面傾斜 3゜26´1″
ホーム幅員 11.0m
バック幅員 10.0m
センター幅員 9.0m

最高上がりタイム:10.40秒 マシュー グレーツァー 2019/05/22

第26回 中野カップレース発売情報

レースプログラム

初日(2020年06月06日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一次予選 S級特選
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

2日目(2020年06月07日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級選抜 S級二次予選B S級二次予選A
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

3日目(2020年06月08日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一般 S級選抜 S級特選 S級準決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

最終日(2020年06月09日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R
S級一般 S級選抜 S級特選 S級特別優秀 S級決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

あっせん情報

12R4日制初特1二予A4B3

SS 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
中国 松浦 悠士 98 広島 清水 裕友 105 山口
九州 中川 誠一郎 85 熊本
S1 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
中国 岩津 裕介 87 岡山 河端 朋之 95 岡山 工藤 文彦 97 岡山
黒田 淳 97 岡山 中村 昌弘 81 広島 大川 龍二 91 広島
西岡 拓朗 97 広島 竹内 翼 109 広島 桑原 大志 80 山口
宮本 隼輔 113 山口
四国 香川 雄介 76 香川 池田 憲昭 90 香川 福島 武士 96 香川
堤 洋 75 徳島 小倉 竜二 77 徳島 湊 聖二 86 徳島
阿竹 智史 90 徳島 北村 信明 93 徳島 原田 研太朗 98 徳島
小川 真太郎 107 徳島 太田 竜馬 109 徳島 渡部 哲男 84 愛媛
橋本 強 89 愛媛
九州 野田 源一 81 福岡 大坪 功一 81 福岡 坂本 健太郎 86 福岡
田中 誠 89 福岡 吉本 卓仁 89 福岡 北津留 翼 90 福岡
坂本 亮馬 90 福岡 荒井 崇博 82 佐賀 山田 英明 89 佐賀
井上 昌己 86 長崎 佐藤 幸治 92 長崎 牧 剛央 80 大分
島田 竜二 76 熊本
S2 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
中国 小川 巧 57 岡山 石丸 寛之 76 岡山 三宅 達也 79 岡山
友定 祐己 82 岡山 藤田 昌宏 82 岡山 筒井 敦史 85 岡山
柳谷 崇 87 岡山 戸田 洋平 92 岡山 連仏 康浩 93 岡山
桜井 太士 94 岡山 岩本 純 94 岡山 守安 政雄 94 岡山
高橋 清太郎 97 岡山 坂本 修一 99 岡山 月森 亮輔 101 岡山
山本 直 101 岡山 石田 洋秀 64 広島 吉永 好宏 80 広島
中石 昌芳 81 広島 吉本 哲郎 84 広島 大屋 健司 87 広島
増原 正人 98 広島 三登 誉哲 100 広島 才迫 開 101 広島
今岡 徹二 111 広島 船瀬 惇平 111 広島 内村 泰三 72 山口
国村 洋 80 山口 山下 一輝 96 山口 久保田 泰弘 111 山口
四国 網谷 竜次 91 香川 米沢 大輔 73 徳島 吉岡 篤志 82 徳島
山形 一気 96 徳島 久米 康平 100 徳島 島川 将貴 109 徳島
小川 丈太 111 徳島 浜口 健二 60 高知 藤原 浩 87 高知
篠原 龍馬 89 高知 坂田 章 93 高知 宗崎 世連 100 高知
大西 祐 91 愛媛
九州 紫原 政文 61 福岡 加倉 正義 68 福岡 八谷 誠賢 77 福岡
中村 良二 81 福岡 中園 和剛 89 福岡 桑原 亮 91 福岡
稲吉 悠大 92 福岡 飯田 裕次 97 福岡 林 慶次郎 111 福岡
三槻 智清 80 佐賀 小林 弘和 91 佐賀 古川 貴之 93 佐賀
好永 晃 98 佐賀 金ヶ江 勇気 111 佐賀 瀬戸 栄作 109 長崎
菅原 晃 85 大分 安東 宏高 90 大分 小岩 大介 90 大分
合志 正臣 81 熊本 松岡 孔明 91 熊本 中村 健志 96 熊本
森山 智徳 98 熊本 徳永 哲人 100 熊本 野口 大誠 105 熊本
上田 尭弥 113 熊本 曽我 圭佑 113 熊本

※6月6日現在に取得した情報となります。閲覧時の正確な情報と異なっている可能性がございますのでご了承ください。

シリーズ展望・記者の推しメン

2020年5月25日時点の記事です。

開設71周年記念 中野カップレース

 久留米競輪場開設71周年記念「第26回中野カップレース」が6月6日~9日の日程で開催される。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から6月の競輪開催は「地区内あっせん」が実施される。その第一弾の記念シリーズとして注目を集める4日間。中国、四国、九州の3地区108名の選手によって、これまでとはひと味違ったV争いが展開される。ハイレベルなメンバーがそろったが、松浦悠士、清水裕友の中国のS班ゴールデンコンビが息の合った連係プレーで他を圧倒しそうだ。

中国ゴールデンコンビが圧倒

松浦 悠士
清水 裕友
山田 英明

 清水裕友、松浦悠士の中国ゴールデンコンビに期待が集まる。この2人が昨年の終盤戦から競輪界を席巻している。昨年11月の小倉競輪祭は松浦、今年2月豊橋の全日本選抜は清水がそれぞれG1初制覇を果たした。そして3月の福井ウィナーズカップは松浦が優勝。いずれも決勝は両者で連係して、番手を回ったほうがVをさらっている。自力で強い2人が並んでしまえば、他の選手は太刀打ちできない。連係する時に、どちらが前を回るのかが最大のポイントになりそうだ。中国勢はS班の2人以外にも実力者が控えている。岩津裕介は安定した戦いぶりが光っている。ナショナルチームでスピードに磨きをかけた河端朋之は昨年4月川崎ナイター以来、1年2カ月ぶりのG3参戦となる。この開催の前に5月豊橋全プロ記念で9カ月ぶりの競輪復帰を果たす予定だ。2戦目なら競輪の感覚も取り戻していよう。世界の脚を披露できるか。復調ムードの宮本隼輔の走りも見逃せない。
 四国勢は普段の開催なら中国勢と連係することが多いが、これだけ人数がそろうと別線勝負になる可能性が高い。四国の主軸を担うのは原田研太朗だ。今年は年頭から白星ラッシュ。3月ウィナーズカップでも優出するなど豪脚を披露していたが、4月以降は新型コロナウィルスの影響で走れていない。好調を維持していれば、あっさり勝ってもおかしくない。徳島同士の小倉竜二が原田のガード役だ。4月高知ブロックセブンは貫禄のV。度重なる落車のケガから立ち直り、本来の切れが戻っている。渡部哲男、香川雄介は差し脚好調。流れさえ向けば勝ち負けできる。落車のケガから徐々に復調している太田竜馬も軽視できない。
 九州勢はS班の中川誠一郎に山田英明、井上昌己がV候補に挙げられる。中川は昨年10月の熊本記念in久留米で完全優勝を飾ったことが記憶に新しい。S班に返り咲いた今年も5月宇都宮記念9117着とエンジンが掛かってきた、そろそろ本領を発揮しよう。山田は強烈なまくりを主武器に各地で奮闘している。2月全日本選抜で決勝3着と大健闘。タイトルに手が届く位置まできている。井上昌己は自力の決まり手がなくなったが、シャープな決め脚はまだまだ健在だ。V戦線に必ず食い込んでくるだろう。地元の福岡勢は坂本亮馬、吉本卓仁、田中誠ら総勢16名がエントリー。一丸となって他地区の強豪を迎え撃つ。坂本は6年ぶりの地元記念制覇、吉本は地元記念初優勝を目指して全力を注ぐ。

開設71周年記念 中野カップレース

三登 誉哲【広島/100期/S2】

三登 誉哲

 4月玉野で2勝を挙げると、続く同月佐世保では今年初優出。決勝は寺崎浩のまくりに屈したが、逃げて3着と健闘している。デビュー戦で完全優勝を飾った思い出のバンクでしっかり存在感を示す。

紫原 政文【福岡/61期/S2】

紫原 政文

 52歳のベテランは元気いっぱい。いぶし銀の走りで毎場所のように車券に貢献している。この大会は師匠の冠レースで誰よりも思い入れが強い。地元のアドバンテージを最大限に生かして結果を出す。

曽我 圭佑【熊本/113期/S2】

曽我 圭佑

 今年1月にS級初昇格を果たした九州のホープ。4月小田原の準決勝は寺崎浩、村上義の強力近畿勢を破る大金星。S級初勝利、初優出を決めた。今期の競走得点は96点。S級点確保へ勝負駆けのシリーズになる。

選手インタビュー

2020年5月25日時点の記事です。

開設71周年記念 中野カップレース

坂本 亮馬【福岡/90期/S1】

坂本 亮馬

 もともと1人で練習することが多かったので、(新型コロナウイルスの)影響はそこまでなくて、トレーニングはできています。今回は地区内あっせんで新鮮ですね。地元記念はG1以上に気持ちが入ります。4日間いい走りをして、決勝で勝負できるように。

吉本 卓仁【福岡/89期/S1】

吉本 卓仁

 (新型コロナウイルスの影響で)いまは家にいることがほとんどですね。練習はもともと1人でやっていたので、変わらず外で乗ることはできています。練習だけの感じなら、いい頃の状態まで脚は戻っています。地元記念なので、しっかり1着を目指して頑張ります。

チャージで楽天ポイント3%還元CP

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    函館

    150

K5

函館 五稜郭杯争奪戦

  • 4350

    0キャリー

Dokanto!発売中

函館競輪五稜郭杯争奪戦

  • 18453900

    18426900キャリー

  • 626400

    619950キャリー

ページの先頭へ戻る