Kドリームス サポート

閉じる

瀬戸の王子杯争奪戦in広島

グレードレース

 玉野競輪開設70周年記念「瀬戸の王子杯争奪戦」は、玉野競輪場リニューアル工事のため、今年は広島競輪場にて3月4日~7日の日程で開催される。今シリーズは松浦悠士、清水裕友、佐藤慎太郎、和田健太郎のSS班4名が参戦する豪華メンバー。地元勢は岩津裕介、柏野智典、河端朋之、取鳥雄吾らが一丸となって強敵を迎え撃つ。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で行われる。

瀬戸の王子杯争奪戦in広島過去開催

開催年 レース名称 優勝者
2021年 瀬戸の王子杯争奪戦in広島 松浦 悠士
2020年 瀬戸の王子杯争奪戦 新山 響平
2020年 瀬戸の王子杯争奪戦 郡司 浩平
2019年 瀬戸の王子杯争奪戦 阿竹 智史
2018年 瀬戸の王子杯争奪戦 三谷 竜生
2017年 被災地支援 瀬戸の王子杯争奪戦 村上 義弘
2016年 瀬戸の王子杯争奪戦 新田 祐大
バンクの特徴 ・バック向かい風が多く、直線も長いので先行選手には苦しい
・バンク自体が重くタイムが出にくい。
・直線は外が伸びやすいので3番手からの突き抜けや、別線決着も多い
”バックが向かい風になる事が多くて、重さを感じるバンクです。だから先行屋はキツいと思いますよ。追い込み屋に向いてますね。”
バンクデータ

方角

周長 400m

見なし直線距離 57.9m
センター部路面傾斜 30゜47´34″
直線部路面傾斜 3゜26´1″
ホーム幅員 10.5m
バック幅員 8.5m
センター幅員 7.3m

最高上がりタイム:10.80秒 石橋 慎太郎 2008/06/13

瀬戸の王子杯争奪戦in広島発売情報

レースプログラム

初日(2021年03月04日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一次予選 S級特選
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

2日目(2021年03月05日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級選抜 S級二次予選
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

3日目(2021年03月06日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一般 S級選抜 S級特選 S級準決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

最終日(2021年03月07日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一般 S級選抜 S級特選 S級特別優秀 S級決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

あっせん情報

12R4日制(一予11二予7)

SS 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 佐藤 慎太郎 78 福島
南関東 和田 健太郎 87 千葉
中国 松浦 悠士 98 広島 清水 裕友 105 山口
S1 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 永沢 剛 91 青森
関東 吉沢 純平 101 茨城 神山 拓弥 91 栃木 鈴木 竜士 107 東京
南関東 近藤 隆司 90 千葉 野口 裕史 111 千葉
中部 金子 貴志 75 愛知 志智 俊夫 70 岐阜 川口 聖二 103 岐阜
坂口 晃輔 95 三重
近畿 野原 雅也 103 福井 三谷 将太 92 奈良 椎木尾 拓哉 93 和歌山
南 修二 88 大阪 神田 絋輔 100 大阪 松岡 健介 87 兵庫
中国 岩津 裕介 87 岡山 柏野 智典 88 岡山 河端 朋之 95 岡山
取鳥 雄吾 107 岡山 竹内 翼 109 広島
四国 香川 雄介 76 香川 阿竹 智史 90 徳島 太田 竜馬 109 徳島
渡部 哲男 84 愛媛
九州 大坪 功一 81 福岡 吉本 卓仁 89 福岡 小川 勇介 90 福岡
山田 英明 89 佐賀 中川 誠一郎 85 熊本 中村 圭志 86 熊本
松川 高大 94 熊本
S2 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 野木 義規 72 北海道 中村 敏之輔 91 北海道 箱田 優樹 98 青森
小原 佑太 115 青森 鈴木 誠 84 福島 渡辺 正光 95 福島
関東 関 貴之 93 茨城 岡田 泰地 100 栃木 田村 真広 83 群馬
三好 恵一郎 99 群馬 白岩 大助 84 埼玉 吉田 勇人 86 埼玉
黒沢 征治 113 埼玉 磯川 勝裕 113 東京
南関東 石毛 克幸 84 千葉 金野 俊秋 92 千葉 佐藤 清之 93 千葉
蒔田 英彦 93 千葉 柴田 功一郎 79 神奈川 近藤 俊明 87 神奈川
大塚 玲 89 神奈川 川越 勇星 111 神奈川 丸山 啓一 74 静岡
中部 富永 益生 66 愛知 加藤 寛治 83 愛知 谷田 泰平 93 岐阜
山田 裕哉 98 岐阜 上田 国広 89 三重 倉野 隆太郎 91 三重
伊藤 裕貴 100 三重 宮越 孝治 82 富山 竹澤 浩司 90 富山
近畿 伊原 克彦 91 福井 藤木 裕 89 京都 窓場 千加頼 100 京都
栗山 俊介 103 奈良 佐山 寛明 113 奈良 布居 寛幸 72 和歌山
冨尾 享平 101 大阪 真田 晃 86 兵庫
中国 藤田 昌宏 82 岡山 戸田 洋平 92 岡山 戸伏 康夫 96 岡山
黒田 淳 97 岡山 城戸 俊潔 115 岡山 晝田 宗一郎 115 岡山
郡 英治 68 広島 大屋 健司 87 広島 増原 正人 98 広島
久保田 泰弘 111 山口
四国 近藤 誠二 80 香川 網谷 竜次 91 香川 久米 良 96 徳島
吉川 嘉斗 105 徳島 野本 翔太 91 高知 坂田 章 93 高知
上田 学 69 愛媛 葛西 雄太郎 85 愛媛 大崎 飛雄馬 88 愛媛
門田 凌 111 愛媛
九州 紫原 政文 61 福岡 八尋 英輔 89 福岡 樫山 恭柄 92 福岡
阿部 兼士 93 福岡 原口 昌平 107 福岡 岩谷 拓磨 115 福岡
金ヶ江 勇気 111 佐賀 橋本 瑠偉 113 佐賀 大竹 慎吾 55 大分
小岩 大介 90 大分 松岡 孝高 98 熊本 本郷 雄三 99 熊本

※3月4日現在に取得した情報となります。閲覧時の正確な情報と異なっている可能性がございますのでご了承ください。

シリーズ展望・記者の推しメン

2021年3月2日時点の記事です。

開設70周年記念in広島 瀬戸の王子杯争奪戦

 玉野競輪開設70周年記念「瀬戸の王子杯争奪戦」は、玉野競輪場リニューアル工事のため、今年は広島競輪場にて3月4日~7日の日程で開催される。今シリーズは松浦悠士、清水裕友、佐藤慎太郎、和田健太郎のSS班4名が参戦する豪華メンバー。地元勢は岩津裕介、柏野智典、河端朋之、取鳥雄吾らが一丸となって強敵を迎え撃つ。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で行われる。

本線は中国黄金コンビ

松浦 悠士
清水 裕友
佐藤 慎太郎

 今年最初のG1・全日本選抜で黄金コンビ復活を強く印象付けた松浦悠士、清水裕友がシリーズを支配する。本目に推す松浦は、オールスター、ウィナーズカップのビッグレースをはじめとして昨年6Vを達成している。優勝回数もさることながら、決勝を外したのは競輪祭の1回しかなかった安定感は間違いなく輪界トップ。今年も1月は岸和田記念in和歌山、松山記念、豊橋記念、2月高松記念、全日本選抜とオール優参して2V、準V1回。この間は20走して10勝、2着5回で連対率は75%と相変わらず素晴らしい安定プレーを演じている。舞台が熟知しているホームバンクなのも松浦には追い風だ。ビッグレースでも松浦と好連係を決めてきた清水裕友が完全復活。全日本選抜では1年ぶりにG1決勝に立った。何よりも松浦と3回連係していずれも前回りだったのは好印象。松浦との前後はまた流動的だが、いずれにしても首位奪取は十分だろう。地元勢も戦力は充実している。自力型は河端朋之、取鳥雄吾、追い込み型には岩津裕介、柏野智典が控えている。相変わらず末脚が甘いのが玉に瑕の河端ながら、世界の舞台で大活躍したスピード、ダッシュ力はワールドクラス。取鳥は1月松山記念1161着、同月松山222着など自力攻撃が冴えている。今シリーズの中国勢はかなり強大だ。
 グランプリ2020チャンプの和田健太郎は2月奈良記念の準決で落車し、不安な中で臨んだ全日本選抜で8322着の準V。新しく南関ラインの一員に加わった深谷知の存在が大きかったとはいえ、さすがの貫禄、責任感だった。ここは頼りになるスジの機動型が野口裕史位と厳しい状況ではあるが、相手なりの組み立てで優勝争いを賑わす。
 ベテラン佐藤慎太郎は今年も堅実そのもの。1月大宮記念5322着、同月豊橋記念2235着、2月奈良記念1225着と、とにかく大崩れがない。佐藤にとっても今シリーズの上位陣には北日本の自力型が手薄なので、鈴木竜士ら関東勢か、意外な選手との連係から勝機を見い出すか。どんなメンバー構成になっても的確なコース選択と鋭い差し脚を駆使しての突っ込みには警戒したい。
 山田英明、中川誠一郎の九州勢も忘れてはならない。攻め口多彩な山田は、昨年はG1開催で3回の決勝進出を果たした実力者。1月は小倉112着、豊橋記念9251着とまずまずだ。欠場が続いていた中川は2月小倉から復帰したが、上がり10秒7の快速まくりを決めていきなり優勝している。
 勢いがある野原雅也にも魅力を感じる。当所は昨年12月に待望の記念初Vを飾ったゲンのいいバンクだ。今年も優参続きで相変わらず力強い走りを披露しているので、仕掛けがツボにはまった時の一発には警戒したい。

開設70周年記念in広島 瀬戸の王子杯争奪戦

黒沢 征治【埼玉/113期/S2】

黒沢 征治

 ヤンググランプリ2020に参戦した有望株。1月前橋111着の決勝では、新山響の逃げを豪快なまくりで仕留めたように、仕掛けがツボにはまった時の自力攻撃は破壊力満点。今シリーズ注目の一車だ。

小原 佑太【青森/115期/S2】

小原 佑太

 トラック強化指定選手「B」指定選手なのでスピードは一級品。2月平塚では3日間逃げ切って完全Vを達成していて調子も申し分ない。自慢のスピードを遺憾なく発揮して台風の目と化すか。

久保田 泰弘【山口/111期/S2】

久保田 泰弘

 最終バックを取るような自力攻撃は少なくなったが、位置取り重視の自在戦で成績をまとめている。1月大宮記念2143着、2月小倉322着など確定板入りが多い。上位戦でもゲリラ戦が奏功なら怖い。

選手インタビュー

2021年2月19日時点の記事です。

開設70周年記念in広島 瀬戸の王子杯争奪戦

取鳥 雄吾【岡山/107期/S1】

取鳥 雄吾

 去年から今までよりも体とか食事の面も考えはじめて、それが最近の成績の安定感につながっているのかなと思います。めちゃくちゃいい感覚はないけど、自転車は進んでいる。今年は広島で開催されるけど、しっかり準備をして結果を出したいです。

晝田 宗一郎【岡山/115期/S2】

晝田 宗一郎

 初めての記念シリーズで、9車立ても久しぶりなのでちょっと緊張します。目標は、先輩たちと一緒に走って自分も確定板に乗ること。S級はスピードもレース展開も違って難しいですけど、しっかり見せ場を作れるように頑張りたいです。

チャージで楽天ポイント3%還元CP

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    函館

    150

K5

函館 五稜郭杯争奪戦

  • 4800

    0キャリー

Dokanto!発売中

函館競輪五稜郭杯争奪戦

  • 18472350

    18426900キャリー

  • 629100

    619950キャリー

ページの先頭へ戻る