Kドリームス サポート

閉じる

滝澤正光杯in松戸

グレードレース

 千葉競輪場開設71周年記念「滝澤正光杯in松戸」は、12月10日~13日の日程で開催される。千葉記念が松戸競輪場で行われるのは今年が3回目。今シリーズは岩本俊介、和田健太郎、中村浩士の地元勢が戦力充実。しかしながら、菅田壱道に、渡邉一成、山崎芳仁、成田和也の福島88期トリオの北勢も強力だし、吉澤純平、武田豊樹の師弟コンビ、宮本隼輔、桑原大志、岩津裕介の中国勢など別線もそろっている。誰に勝利の女神がほほ笑むのか、興味津々の4日間だ。

滝澤正光杯in松戸過去開催

開催年 レース名称 優勝者
2020年 滝澤正光杯in松戸 岩本 俊介
2019年 滝澤正光杯in松戸 三谷 竜生
2018年 滝澤正光杯in松戸 村上 義弘
2017年 第10回滝澤正光杯 佐藤 博紀
2016年 開設記念 第9回滝澤正光杯 荒井 崇博
2015年 滝澤正光杯 海老根 恵太
バンクの特徴 ・直線が短くカントも浅いので、捲りが決まりづらい
・バック追い風なので前のラインで決まることが多い
・競りはイン有利だが、風が強いと重くなる
”1年通して重いイメージ。いくら先行有利と言っても、力がない人は逃げ切れない。捲りは3角で止まるから、早めに行かないと厳しい。”
バンクデータ

方角

周長 333m

見なし直線距離 38.2m
センター部路面傾斜 29゜44´42″
直線部路面傾斜 3゜1´2″
ホーム幅員 11.1m
バック幅員 9.6m
センター幅員 8.1m

最高上がりタイム:9.00秒 中村 浩士 2008/08/13

滝澤正光杯in松戸発売情報

レースプログラム

初日(2020年12月10日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一次予選 S級特選
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

2日目(2020年12月11日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級選抜 S級二次予選
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

3日目(2020年12月12日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一般 S級選抜 S級特選 S級準決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

最終日(2020年12月13日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
S級一般 S級選抜 S級特選 S級特別優秀 S級決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

あっせん情報

12R4日制(一予11二予7)

S1 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 佐藤 和也 95 青森 佐藤 友和 88 岩手 斎藤 登志信 80 宮城
菅田 壱道 91 宮城 成田 和也 88 福島 山崎 芳仁 88 福島
渡辺 一成 88 福島 小野 大介 91 福島
関東 武田 豊樹 88 茨城 芦沢 大輔 90 茨城 吉沢 純平 101 茨城
小林 大介 79 群馬 天田 裕輝 91 群馬 木暮 安由 92 群馬
岡 光良 94 埼玉 金子 哲大 95 埼玉 植原 琢也 113 埼玉
南関東 中村 浩士 79 千葉 伊勢崎 彰大 81 千葉 海老根 恵太 86 千葉
和田 健太郎 87 千葉 岩本 俊介 94 千葉 山中 秀将 95 千葉
野口 裕史 111 千葉 堀内 俊介 107 神奈川
中部 水谷 良和 70 愛知 金子 貴志 75 愛知 笠松 信幸 84 愛知
吉田 茂生 98 岐阜
近畿 鷲田 佳史 88 福井 川村 晃司 85 京都 中井 太祐 97 奈良
伊藤 信 92 大阪
中国 筒井 敦史 85 岡山 岩津 裕介 87 岡山 桑原 大志 80 山口
宮本 隼輔 113 山口
四国 香川 雄介 76 香川 佐々木 豪 109 愛媛
九州 吉本 卓仁 89 福岡 荒井 崇博 82 佐賀 中本 匠栄 97 熊本
S2 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 佐藤 康紀 73 青森 佐々木 孝司 84 青森 鹿内 翔 95 青森
佐藤 博紀 96 岩手 佐藤 雅春 94 宮城 三浦 翔大 98 宮城
引地 正人 87 秋田 青森 伸也 87 福島 須永 優太 94 福島
伊東 翔貴 100 福島
関東 松永 将 89 茨城 岩崎 大和 94 茨城 吉田 昌司 111 茨城
中村 淳 69 栃木 中川 貴徳 91 栃木 金子 真也 69 群馬
桜井 学 84 群馬 石川 雅望 91 群馬 一戸 康宏 101 埼玉
伊藤 太一 91 山梨 志村 龍己 98 山梨
南関東 石毛 克幸 84 千葉 近藤 隆司 90 千葉 藤田 大輔 91 千葉
加賀山 淳 94 千葉 小野 裕次 95 千葉 亀井 久幸 95 千葉
田頭 寛之 109 千葉 染谷 幸喜 111 千葉 山下 貴之 85 神奈川
新田 康仁 74 静岡 柴田 竜史 96 静岡
中部 清水 広幸 57 愛知 伊藤 正樹 71 愛知 松山 桂輔 88 愛知
近藤 龍徳 101 愛知 今藤 康裕 99 岐阜 川口 聖二 103 岐阜
森川 康輔 111 岐阜 柴崎 俊光 91 三重 神田 龍 105 三重
竹澤 浩司 90 富山 有賀 高士 61 石川 坂上 樹大 80 石川
近畿 小森 貴大 111 福井 藤井 昭吾 99 滋賀 布居 寛幸 72 和歌山
西岡 正一 84 和歌山 谷口 友真 109 大阪 村田 雅一 90 兵庫
石口 慶多 103 兵庫 市村 昌樹 103 兵庫
中国 友定 祐己 82 岡山 黒田 淳 97 岡山 藤原 俊太郎 111 岡山
古城 英之 78 広島 大瀬戸 潤一郎 95 広島 久保田 泰弘 111 山口
四国 福島 栄一 93 香川 木村 隆弘 91 徳島 上田 学 69 愛媛
九州 原田 礼 90 福岡 佐々木 翔一 93 佐賀 塚本 大樹 96 熊本
中村 健志 96 熊本 上田 尭弥 113 熊本

※12月10日現在に取得した情報となります。閲覧時の正確な情報と異なっている可能性がございますのでご了承ください。

シリーズ展望・記者の推しメン

2020年12月8日時点の記事です。

開設71周年記念 滝澤正光杯in松戸

 千葉競輪場開設71周年記念「滝澤正光杯in松戸」は、12月10日~13日の日程で開催される。千葉記念が松戸競輪場で行われるのは今年が3回目。今シリーズは岩本俊介、和田健太郎、中村浩士の地元勢が戦力充実。しかしながら、菅田壱道に、渡邉一成、山崎芳仁、成田和也の福島88期トリオの北勢も強力だし、吉澤純平、武田豊樹の師弟コンビ、宮本隼輔、桑原大志、岩津裕介の中国勢など別線もそろっている。誰に勝利の女神がほほ笑むのか、興味津々の4日間だ。

地元Vは譲れぬ岩本俊

岩本 俊介
渡邉 一成
吉澤 純平

 8月当所記念1121着の決勝で平原康、清水裕、深谷知ら超ド級の自力型をまとめて撃破した岩本俊介の自力攻撃は、一段と迫力を増した印象だ。共同通信社杯では2235着と決勝に進出し、10月川崎は3連勝。更に競輪祭では予選を323着で準決に駒を進めると、果敢に先行してレースを支配した。結果は6着で優参は成らなかったものの、新田祐を相手に先行で勝負したのは機動力に自信を深めている証しだろう。しかも岩本にとって当所はドル箱バンク。平成23年には取手記念水戸黄門賞in松戸で記念初Vを達成している。自力攻撃が冴え渡り、バンクとの相性も抜群なら、今シリーズも主役を演じるとみた。和田健太郎も今年の充実ぶりは素晴らしかった。全日本選抜、ウィナーズカップ、高松宮記念杯(準V)、そして競輪祭で決勝に進出していて、ビッグレースで大活躍。獲得賞金ランキングで第7位となり、暮れのグランプリに選出されている。初の大舞台の直後に控えるとはいえ、休まず出る以上は狙うはVのみ。落車して途中欠場に終わった当所記念の借りも返すべく、ハッスルプレーで大会を盛り上げる。
 北勢には菅田壱道がいるし、タイトルホルダーがズラリとそろった渡邉一成、山崎芳仁、成田和也の福島トリオを重視する手もある。優勝してもおかしくない実力者ばかりだが、競輪祭での動きが良かったのは山崎だ。一次予選1で清水裕の逃げをまくって白星スタートを決めると、一次予選2は内に包まれる苦しい展開となったが、最終4角でコースができると鋭く伸びて2着に突っ込んだ。渡邉も競輪祭では敗者戦ながら2連対と悪くなく、菅田と好連係を決められれば、菅田自身だけでなく福島トリオから優勝者が出る場面も大いにありそうだ。
 立ち直ってきた宮本隼輔の一発にも魅力を感じる。今年は調子を落としていた時もあったが、10月久留米121着では今年2V目をゲットすると、11月防府記念は3連勝で決勝に進出している。本来のスピードが甦ってきた印象があるし、ホームバンクと同じ短走路なら自信を持って仕掛けられるはず。後ろを、桑原大志、岩津裕介のベテラン勢が固めてくれればラインも強固で、好スパートを決めて勝ち負けに持ち込んでも不思議ではない。
 吉澤純平、武田豊樹の師弟コンビも忘れてはならない。吉澤は11月高松での落車後遺症があったのか、競輪祭での動きはやや重かったが、サマーナイト、共同通信社杯で決勝進出、F1戦とは言え、今年4Vを達成している実力は伊達ではない。調子に上積みがあれば好勝負が見込める。師匠の武田とは9月取手の初日特選でワンツーを決めた。この時は武田が吉澤の逃げを差し切っただけに、武田にもチャンスがある。また、関東では木暮安由も一発を秘める。
 競輪祭は確定板入りがなかった中本匠栄だが、繰り上がりとは言え共同通信社杯を制すと、10月熊本記念in久留米は準V。うまく流れに乗れると怖い。

開設71周年記念 滝澤正光杯in松戸

上田 尭弥【熊本/113期/S2】

上田 尭弥

 10月高松211着ではS級初Vをゲットした。今期は記念開催に3場所参戦していて、すべて準決に進出している。しかも予選の6走はまったく連を外していない。先行パワーは上位戦でも侮れない。

久保田 泰弘【山口/111期/S2】

久保田 泰弘

 地元の11月防府記念では1272着と3連対を果たしている。俊敏な立ち回りから好位置を占めると鋭く伸びていて、持ち味を存分に発揮していた。舞台は同じ短走路。今シリーズも台風の目と化すか。

染谷 幸喜【千葉/111期/S2】

染谷 幸喜

 ここのところやや末脚を欠いての3着が目立つものの、先手は取れていて動きは悪くない。当所は8月の記念開催で1531着と逃げ切りで2勝を挙げている。予選、選抜クラスは好勝負が期待できる。

選手インタビュー

2020年11月28日時点の記事です。

開設71周年記念 滝澤正光杯in松戸

中村 浩士【千葉/79期/S1】

中村 浩士

 最近の成績は良かったり、悪かったりという感じなんですけど、状態は徐々に上がってきています。練習はしっかりメニューを組んで、計画的にやれています。一戦一戦、変わらずこなしているけど、千葉記念は自分のなかでは暮れの大一番と思っているので、しっかり準備して頑張ります。

伊勢崎 彰大【千葉/81期/S1】

伊勢崎 彰大

 オールスターの落車で怪我もあったし、冬場は大の苦手だけど、ここだけは乗り切るしかないですね。今回のテーマは「集大成」。毎年呼んでもらって、その期待に応えられないもどかしさはあるけど、死んでもいいぐらいの気持ちで頑張りたい。

チャージで楽天ポイント3%還元CP

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    函館

    220

K5

函館 五稜郭杯争奪戦

  • 4800

    0キャリー

Dokanto!発売中

函館競輪五稜郭杯争奪戦

  • 18475350

    18426900キャリー

  • 629400

    619950キャリー

ページの先頭へ戻る