Kドリームス サポート

閉じる

よさこい賞争覇戦

グレードレース

 高知競輪場開設70周年記念「よさこい賞争覇戦」は、4月2日~5日の日程で開催される。今シリーズのS班は佐藤慎太郎しかいないものの、浅井康太、三谷竜生、渡邉雄太、菅田壱道、吉澤純平ら各地区から自力型の強豪が参戦する好メンバー。地元の四国地区は小川真太郎、佐々木豪らに期待がかかる。また、最終日第6レースにてS級ブロックセブンが一発勝負で行われる。こちらも目が離せない。

よさこい賞争覇戦過去開催

開催年 レース名称 優勝者
2020年 よさこい賞争覇戦 浅井 康太
2019年 よさこい賞争覇戦 山中 貴雄
2017年 被災地支援競輪よさこい賞争覇戦 深谷 知広
2016年 よさこい賞争覇戦 村上 義弘
バンクの特徴 ・500バンクだが先行選手も残りやすい
・丸いお皿のようなバンクで、カントが緩く直線は短い
・捲りはバックまでに出切っていないと苦しい
”カントが緩い上に、直線も短いので先行も結構決まるイメージ。ただ最近は日によって風向きがコロコロ変わるので、その日の風次第。”
バンクデータ

方角

周長 500m

見なし直線距離 52.0m
センター部路面傾斜 24゜29´51″
直線部路面傾斜 3゜26´1″
ホーム幅員 11.3m
バック幅員 10.8m
センター幅員 7.8m

最高上がりタイム:13.20秒 佐々木 則幸 2001/04/08

よさこい賞争覇戦発売情報

レースプログラム

初日(2020年04月02日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
一次予選 特選
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

2日目(2020年04月03日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
選抜 二次予選B 二次予選A
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

3日目(2020年04月04日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
一般 選抜 特選 準決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

最終日(2020年04月05日)

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
一般 選抜 ブロックセブン 特選 特秀 決勝
結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果 結果
映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像 映像

あっせん情報

12R4日制初特1二予A4B3

SS 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 佐藤 慎太郎 78 福島
S1 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 佐藤 和也 95 青森 竹内 智彦 84 宮城 菅田 壱道 91 宮城
阿部 拓真 107 宮城
関東 鈴木 謙太郎 90 茨城 吉沢 純平 101 茨城 岡 光良 94 埼玉
朝倉 佳弘 90 東京
南関東 成清 貴之 73 千葉 斉藤 竜也 73 神奈川 勝瀬 卓也 84 神奈川
加藤 圭一 85 神奈川 堀内 俊介 107 神奈川 岡村 潤 86 静岡
渡辺 雄太 105 静岡
中部 近藤 龍徳 101 愛知 山口 富生 68 岐阜 浅井 康太 90 三重
伊藤 裕貴 100 三重
近畿 三谷 竜生 101 奈良 栗山 俊介 103 奈良 西岡 正一 84 和歌山
中西 大 107 和歌山
中国 岩津 裕介 87 岡山 取鳥 雄吾 107 岡山 中村 昌弘 81 広島
四国 小川 真太郎 107 徳島 佐々木 則幸 79 高知 山中 貴雄 90 高知
小川 祐司 96 愛媛 佐々木 豪 109 愛媛
九州 柳詰 正宏 97 福岡 牧 剛央 80 大分 西川 親幸 57 熊本
中本 匠栄 97 熊本
S2 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 小橋 秀幸 85 青森 五日市 誠 89 青森 箱田 優樹 98 青森
紺野 哲也 69 宮城 阿部 英光 89 宮城 早坂 秀悟 90 宮城
杉山 悠也 89 秋田 中田 雄喜 97 福島
関東 河野 通孝 88 茨城 須賀 和彦 89 茨城 朝倉 智仁 115 茨城
幸田 光博 67 栃木 古川 尚耶 92 栃木 坂本 将太郎 101 栃木
小林 潤二 75 群馬 兵藤 一也 82 群馬 吉田 勇人 86 埼玉
藤田 竜矢 88 埼玉 岸沢 賢太 91 埼玉 片折 亮太 92 埼玉
佐藤 真一 79 東京 鈴木 謙二 97 東京 小林 令 109 山梨
南関東 石毛 克幸 84 千葉 山本 健也 89 千葉 加賀山 淳 94 千葉
佐藤 和典 70 神奈川 吉原 友彦 83 神奈川 副島 和人 105 神奈川
菅原 大也 107 神奈川 丸山 啓一 74 静岡
中部 朝日 勇 74 愛知 吉田 健市 87 愛知 山田 諒 113 岐阜
舛井 幹雄 71 三重 鈴木 幸紀 78 三重 竹澤 浩司 90 富山
小堺 浩二 91 石川
近畿 伊原 弘幸 90 福井 小森 貴大 111 福井 武田 哲二 65 京都
畑段 嵐士 105 京都 原田 隆 77 大阪 水谷 好宏 93 大阪
木村 直隆 86 兵庫 中村 一将 86 兵庫
中国 藤田 昌宏 82 岡山 桜井 太士 94 岡山 田中 勇二 95 岡山
佐伯 亮輔 113 岡山 中石 昌芳 81 広島 大屋 健司 87 広島
池田 良 91 広島 大瀬戸 潤一郎 95 広島 今岡 徹二 111 広島
四国 吉岡 篤志 82 徳島 佐竹 和也 83 徳島 浜口 健二 60 高知
吉松 直人 90 高知 坂田 章 93 高知 掛水 泰範 98 高知
宗崎 世連 100 高知 上田 学 69 愛媛 今野 大輔 111 愛媛
九州 八谷 誠賢 77 福岡 阿部 兼士 93 福岡 飯田 裕次 97 福岡
市橋 司優人 103 福岡 小野 俊之 77 大分 松本 大地 81 熊本
服部 克久 90 熊本 四元 慎也 77 宮崎 屋良 朝春 94 沖縄

ブロックセブン

S1 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
四国 小倉 竜二 77 徳島
九州 坂本 健太郎 86 福岡
S2 地区 選手名 府県 選手名 府県 選手名 府県
北日本 千沢 大輔 95 青森
関東 矢口 啓一郎 86 群馬
南関東 望月 裕一郎 65 静岡
中部 小林 信晴 83 愛知
近畿 藤井 栄二 99 兵庫

※4月2日現在に取得した情報となります。閲覧時の正確な情報と異なっている可能性がございますのでご了承ください。

シリーズ展望・記者の推しメン

2020年3月24日時点の記事です。

開設70周年記念 よさこい賞争覇戦

 高知競輪場開設70周年記念「よさこい賞争覇戦」は、4月2日~5日の日程で開催される。今シリーズのS班は佐藤慎太郎しかいないものの、浅井康太、三谷竜生、渡邉雄太、菅田壱道、吉澤純平ら各地区から自力型の強豪が参戦する好メンバー。地元の四国地区は小川真太郎、佐々木豪らに期待がかかる。また、最終日第6レースにてS級ブロックセブンが一発勝負で行われる。こちらも目が離せない。

乗っている浅井康

浅井 康太
佐藤 慎太郎
三谷 竜生

 今年は無念にも8年間維持したS班の座を明け渡した浅井康太だが、最近は好調時のようなスピード豊かな脚勢を取り戻している。2月静岡記念では4連勝で今年初Vを達成すると、3月玉野記念は1151着。準決は新山響、佐藤慎太郎の北日本勢にしてやられたものの3勝を挙げている。更に久々のF1登場となった同月松阪もまくり3連発の完全V。初日、決勝は上がり11秒2の快速を披露した。今の調子なら柔軟な立ち回りから好位キープしてのまくりで優勝をものにしよう。
 今シリーズただ一人のS班である佐藤は、レース巧者らしく今年も成績をまとめている。全日本選抜をはじめG3の4開催はすべて決勝に乗っている。3月玉野記念の決勝は、逃げた新山の番手回りをものにできなかったものの、番手の仕事をきっちりこなしていてレース内容は悪くなかった。今回、佐藤が頼りにするのは菅田壱道だ。菅田は全日本選抜では1191着と3勝の活躍を演じたものの、3月立川、同月小田原とF1戦の準決で続けて敗退。実績からF1戦では警戒が強まるので、戦法的に致し方ない面はあるが…。ただ、1月和歌山記念の準決では鮮やかなまくりで佐藤を振り切っている。Gレースで本領発揮なら北日本ワンツーは十分だろう。
 攻撃的な自力勝負が売りの三谷竜生も有力な優勝候補の一人だ。全日本選抜では決勝に乗ると、2月奈良記念は地元Vこそ逃がしたものの、二次予選A、準決と2勝している。年頭の1月大宮記念のときと比べると確実に動きは良くなっているので、そろろそ今年初Vをゲットしても不思議ではない。
 自力攻撃の破壊力なら渡邉雄太も見劣りしない。2月静岡記念の準決は上がり11秒4の好タイムで逃げ切っていて、他の自力型を沈黙させた。まくりの威力にも素晴らしいものがある。しかしながら、2月静岡記念の後は2場所続けて病欠しているので、体調には一抹の不安が残る。同県の岡村潤は相変わらず差し脚好調で、3月久留米G3では初日特選を制している。渡邉が主導権を握るようなら勝ち負けに持ち込める。
 四国勢浮沈の鍵は小川真太郎、佐々木豪が握っている。小川は全日本選抜では敗者戦ながら2日目に1勝を挙げると、2月向日町、3月平塚で優勝していて勝負強さを発揮している。佐々木も1月立川記念2319着と今年は年頭から好調で、同月平記念1181着、2月高松211着、3月豊橋112着と勝ち星を量産中。好連係を決めれば台風の目と化す可能性も大いにあろう。
 パワフルな自力攻撃が魅力の吉澤純平も好勝負が見込める。全日本選抜8181着では二次予選、最終日特選と2勝を挙げると、2月立川の決勝は、堂々と逃げ切って武田豊と師弟コンビで連独占を決めている。調子は申し分ないので、豪快な一撃には注意したい。

S級ブロックセブン

格上の小倉竜二を信頼

小倉 竜二

 格上の小倉竜二が主役を譲らない。最近、落車が続いているが、幸いダメージは少なそう。中四国の目標が不在なここは坂本健太郎の番手から鋭脚を伸ばすとみるのが自然か。その坂本は3月久留米で準Vなど脚自体は悪くない。久留米は3日間、番手戦だったが、小倉の好リードで、得意のまくりをタイミング良く放とう。
 和田圭の動向もVの行方を左右する。優勝を獲った3月高松決勝は、レース判断、直線でのコース取り、差し脚と全て完璧だった。上り調子の矢口啓一郎を追走か、藤井栄二の番手勝負も含めたシビアな立ち回りでVを狙う。
 先行力際立つ藤井も怖い存在。小林信晴とライン2車や後ろが併走でも、ペースで駆けられれば押し切りまである。

開設70周年記念 よさこい賞争覇戦

山田 諒【岐阜/113期/S2】

山田 諒

 3月松山記念6112着。珍しくG3開催の一次予選で敗退したが、2日目以降は立て直して3連対を果たした。長走路はあまり走っていないが、持久力があるので苦にしないはず。上位進出が期待される。

朝倉 智仁【茨城/115期/S2】

朝倉 智仁

 好素材ぞろいの第115期生・ルーキーチャンピオンレースを制した。F1戦ながら続けて決勝に乗っていて、徐々にS級のレースに慣れてきた印象だ。初のG3開催でどこまでやれるか注目したい。

小森 貴大【福井/111期/S2】

小森 貴大

 今期の優参は2月高松だけだが、7場所で7勝していて勝ち星は多いし、1月立川記念、2月静岡記念では準決に乗っている。機動力を遺憾なく発揮できれば格上選手と好勝負に持ち込めてもおかしくない。

選手インタビュー

2020年3月24日時点の記事です。

開設70周年記念 よさこい賞争覇戦

山中 貴雄【高知/90期/S1】

山中 貴雄

 去年優勝して、そこからもっと勢いに乗っていければ良かったんですけど、落車もあったりして、なかなか難しかったです。最近の調子自体はずっと変わらずきています。ここに向けて、追い込んで練習して仕上げたいと思ってます。まずは決勝にしっかり乗りたいですね。

佐々木 則幸【高知/79期/S1】

佐々木 則幸

 前期は偶数月の一本目、初日に落車してた。怖かったけど、2月全日本選抜でコケなかったから、あそこから流れが変わりましたね。まだ状態は完ぺきじゃないので、地元記念は(山中)貴雄に頑張ってもらって、僕はこっそり。せめて準決勝にはいきたいですね。

チャージで楽天ポイント3%還元CP

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    函館

    8100

K5

函館 五稜郭杯争奪戦

  • 9370

    0キャリー

Dokanto!発売中

函館競輪五稜郭杯争奪戦

  • 18506550

    18426900キャリー

  • 636000

    619950キャリー

ページの先頭へ戻る