Kドリームス サポート

閉じる

函館競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

F1 道新スポーツ杯争奪戦

2018年06月27日~2018年06月29日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2018年6月15日時点の記事です。

函館競輪場ナイター

積極さ増す取鳥雄から

取鳥 雄吾

 取鳥雄吾に本命期待したい。3月玉野記念を準Vと、積極的に攻めるスタイルで着実にパワーアップしている。やや疲れの見える近況だが、青森全プロ記念では連日バックを取って23着とらしさ全開だった。黒田淳も5月京王閣記念で3勝と動きがキレていた。今のデキなら、取鳥を差し切っても不思議ではない。息の合った同県連係に注目だ。
 金子貴志はダービーでの落車や、ホームの豊橋が改修で使えなかった影響で乱調気味も、格上の存在。自力でもV候補だが、今回は中井太祐との中近連係もありそうだ。その中井は6月取手G3を優出し、決勝は外国勢を相手に果敢に駆けて3着に粘る大健闘。仕掛けがはまれば別線一蹴も。
 松本貴治も注目を集める。取手G3でも13着で準決に進出。二次予選では永井清との主導権争いに勝った。濱田浩司との愛媛師弟タッグで、S級初Vを目指す。
 堀内俊介、白戸淳太郎に、渡邉晴智と、戦力充実の南関勢や、北津留翼にも警戒。

函館競輪場ナイター

伊藤 裕貴【三重/100期/S1】

 練習中の事故によるケガで3カ月欠場したが、復帰場所の5月西武園最終日には別線を完封した。上積みあれば優出も望める。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    久留米

    131920

K5

久留米 エンジョイスピードパークNR

  • 193120

    0キャリー

Dokanto!発売中

久留米競輪エンジョイスピードパークNR

  • 4535700

    4232400キャリー

  • 32971050

    27301050キャリー

ページの先頭へ戻る