函館競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 道新スポーツ杯争奪戦

2019年05月31日~2019年06月02日 レース展望・推奨選手情報

2019年5月21日時点の記事です。

道新スポーツ杯争奪戦

菅田壱が主役を全うする

菅田 壱道

 大駒の郡司浩平が直前になって欠場。菅田壱道にとっては負けられないシリーズとなった。スピード競輪に対する準備はウィナーズカップの3連対、ダービーの決勝3着と着実に結果として表れている。4月のあっせん停止期間中にはナショナルチームの練習に加わったり、改めて栄養学を学ぶなどモチベーション高く取り組んでいる成果だけに、5月宇都宮記念も準Vと立ち止まることはない。竹内智彦に伏見俊昭と地区の援軍もも充実していて、断然人気に応える。
 遠征勢では売り出し中の上田尭弥がG1級の自力選手にどう立ち向かうか。小川勇介、柏野智典もタテ脚好調だ。戦法に幅が出た杉森輝大の一発も侮れない。ダービーで逃げて2勝の山岸佳太の追加参戦は何より好材料だ。

道新スポーツ杯争奪戦

久米 康平【徳島/100期/S1】

久米 康平

 「乗ってる感じが良くなってきた」の言葉どおり、最近は着以上に動きの良さが光る。思い切った仕掛けが決まれば上位進出も可能だ。

矢口 啓一郎【群馬/86期/S2】

矢口 啓一郎

 バック数や決まり手に大きな変化はないが、仕掛けの早さから調子の良さはうかがえる。5月高松に続いての優出もありそうだ。

本気の競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    取手

    520

K5

函館 報知新聞社杯争奪戦

  • 70570

    0キャリー

Dokanto!発売中

小田原競輪北条早雲杯争奪戦

  • 87684150

    87598050キャリー

  • 30760200

    30644400キャリー

ページの先頭へ戻る