Kドリームス サポート

閉じる

函館競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2022年05月14日~2022年05月17日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2022年5月10日時点の記事です。

函館競輪場 開設72周年記念五稜郭杯争奪戦

函館競輪開設72周年記念 五稜郭杯争奪戦が5月14日からナイターで開催される。日本選手権競輪(ダービー)直後の開催となり、各選手の仕上がりは万全だろう。守沢太志、佐藤慎太郎、郡司浩平、清水裕友のS級S班4人を筆頭に熱い走りを見せてくれよう。

S班に迫る注目選手はこちら

菊地 圭尚
原田 研太朗
井上 昌己

 注目は地元の菊地圭尚。一時は競走得点を大きく下げていたが、今年に入り完全復活。お正月開催の立川記念で決勝に進出すると、冬期移動先でもある大垣競輪でも記念優出。捲りも飛び出すなど、健在のタテ脚は悲願の記念Vへ磨きがかかった。
 変わらない爆発力を持つのは原田研太朗。ダービーでは2着、2着で準決に進出。惜しくも決勝進出はならなかったが、前団を飲み込むスピードは一級品。
 井上昌己も健在のまくり追い込みで元気いっぱい。グレードレースでも安定感のある走りを披露して、的確に勝ち上がる。ダービーこそ一次予選4着敗退に終わったが、その後は3走連続で1着と一次予選敗退が悔やまれるデキだ。
 
 

函館競輪場 開設72周年記念五稜郭杯争奪戦

山田 英明【佐賀/89期/S1】

山田 英明

 地元武雄記念は1着、1着で準決勝に進出したが、その勝負の準決では7着と大敗して決勝進出に失敗。そして続く日本選手権では2日目に失格、欠場と流れは下降線といえるが、広い攻め幅を持ち展開即応の走りなら、すぐに立て直して函館記念を好走してくれるはず。

柴崎 淳【三重/91期/S1】

柴崎 淳

 武雄記念辺りから雰囲気が良いのは見てわかる。自力の脚が復調して一蹴の場面も増えた。残りは末脚。大物撃破の走りもありそうだ。

鈴木 浩太【千葉/119期/S2】

鈴木 浩太

 2月の京王閣で3場所連続完全優勝を飾りS級入り。S級2場所目の岸和田準決を逃げ切りポテンシャルの高さを証明。地脚タイプなだけに、主導権を奪ってしまえば粘りに粘る。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    久留米

    37870

K5

久留米 第28回 中野カップレース

  • 1020450

    621300キャリー

Dokanto!発売中

久留米競輪第28回 中野カップレース

  • 2817750

    2590350キャリー

  • 28923450

    27992700キャリー

ページの先頭へ戻る