広島競輪 レース展望・推奨選手情報

広島競輪 F1

ドカント結果一覧

開催日:
初 日:
  • レース詳細
  • 出走表一覧
  • 結果・払戻金一覧
  • ライブ映像
  • 投票
2日目:
  • レース詳細
  • 出走表一覧
  • 結果・払戻金一覧
  • ライブ映像
  • 投票
最終日:
  • レース詳細
  • 出走表一覧
  • 結果・払戻金一覧
  • ライブ映像
  • 投票

2019年02月21日~2019年02月23日 レース展望・推奨選手情報

2019年2月8日時点の記事です。

広島競輪場F1シリーズ

諸橋愛が実力を誇示する

 1年振りにF1戦を走る諸橋愛が本命だ。昨年はS班として、度重なる落車を乗り越えて奮戦。7月に地元弥彦記念を連覇し、10月千葉記念を準V、競輪祭では決勝進出と、重圧の中でも結果を残した。前を任せるのは吉田拓矢。吉田は1月京王閣を制して新年好スタートを切り、同月松阪記念を優出と、仕上がりは上々だ。吉田が別線を封じれば、諸橋が援護からキメ脚を発揮してワンツー決着だ。
 勢いある中国勢から取鳥雄吾、宮本隼輔が参戦。宮本は特進初戦の1月防府を優出と評判通りの実力だ。その宮本が一気に飛び出せば、取鳥に絶好の勝機到来。
 競輪祭の優出後はやや精彩を欠いている柴崎淳だが、ここは全日本選抜直後だけに状態を上げてくるはず。持ち味のスピードが戻っていれば怖い存在となる。
 2月高松記念を優出と、園田匠も状態は悪くない。展開不問の鋭脚は軽視できない。まくりの破壊力は絶大な岩本俊介や、機動力健在の松岡健介もV候補だ。

広島競輪場F1シリーズ

片岡 迪之【岡山/93期/S2】

 2月高松記念を9312着と好走。最終日は石塚輪―稲川翔をまくって三宅達と連独占と、持ち味のダッシュとスピードが光った

皿屋 豊【三重/111期/S2】

 大敗も目立つが、1月松阪記念では2勝をマーク。二予Bは山賀雅―伊勢崎彰から逃げ切り勝ちと、初の地元記念で猛アピールした。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    名古屋

    17850

  • K5

    名古屋

    1270

Dokanto!発売中

発売中

奈良競輪春日賞争覇戦

  • 203873250

    202452750キャリー

  • 894000

    832950キャリー

ページの先頭へ戻る