京王閣競輪 レース展望・推奨選手情報

2020年01月27日~2020年01月29日 レース展望・推奨選手情報

2020年1月19日時点の記事です。

夕刊フジ杯

パワー溢れる原口昌

原口 昌平

 S級戦とは言え、12月伊東記念3日間オール9着の動きは重かっただけに不安もあった原口昌平だが、ふたを開けてみれば今期初戦の1月小倉MNは121着と好発進を決めた。初日特選を上がり11秒4の好タイムで逃げ切ると、決勝は力強いまくりで他の自力型をねじ伏せた。今の脚勢なら単は有力。九州では上野優太も自力型だが、原口が先行主体なのに対し、上野はほとんどがまくり。連係は流動的も並ぶなら原口が前か。上吹越直樹も自力でVを狙える選手だが、ここは九州連係でチャンスを窺うか。
 市川健太、近藤寛央の地元勢は意地を見せたい。市川が原口を後方に追いやっての先まくりに持ち込めれば地元ワンツーも。
 降級した今期は1月四日市322着、同月奈良MN133着と安定している小林史也も侮れない。

夕刊フジ杯

後藤 悠【岩手/115期/A2】

後藤 悠

 落車負傷で2カ月欠場していたが、12月松戸228着、1月別府227、同月小松島124着とここ3場所は優参していて復調気配にある。今シリーズ注目の一車だ。

石黒 健【広島/81期/A2】

石黒 健

 冬場に入り調子を上げていて、ここ5場所は5勝を挙げている。1月奈良の予選では野口正の逃げをまくりで仕留めた。

にじいろ競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    弥彦

    30450

K5

和歌山 WBS和歌山放送杯

  • 163570

    79725キャリー

Dokanto!発売中

久留米競輪エンジョイスピードパークNR

  • 1235700

    1235700キャリー

  • 10032000

    10032000キャリー

ページの先頭へ戻る