岸和田競輪 レース展望・推奨選手情報

2019年04月05日~2019年04月07日 レース展望・推奨選手情報

2019年3月24日時点の記事です。

岸和田競輪場F2シリーズ

戦歴上位の宮越孝が軸

宮越 孝治

 豊かなスピードを活かしたまくりを主武器に、今節最上位の成績を残している宮越孝治を中心視。今期は8場所走って3V、準V3回と常に優勝争いを賑わしている。上位陣に自力型が少ないので、持ち前の機動力を遺憾なく発揮してのV獲りは有力だ。
 地元の西本直大は意地を見せたい。今期は決勝で結果が出ていなかったが、3月奈良では大石崇の逃げを差してVをゲット。今節は自力戦となりそうだが、好位確保してのまくりなら単可能。

A級3班戦チャレンジレース(7車立て)

佐野 洋継【京都/97期/A3】

 2月別府、3月向日町と続けて準決2着と好走。基本は自力勝負だが、別府は福永大、向日町は伊藤歩にそれぞれ食い下がった。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    岸和田

    134770

K5

岸和田 名輪会C石田雄彦記念杯S大阪C

  • 4200

    0キャリー

Dokanto!発売中

松山競輪全プロ記念競輪

  • 17977500

    17253300キャリー

  • 6161400

    5610000キャリー

ページの先頭へ戻る