Kドリームス サポート

閉じる

小倉競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

F2 富士通フロンテック杯

ドカント結果一覧

2019年10月01日~2019年10月03日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2019年9月23日時点の記事です。

小倉競輪場ミッドナイト

格上の谷口遼が中心

谷口 遼平

 A級では格が違う谷口遼平が本命だ。降級した今期は、7月佐世保から9月久留米までで6連覇を達成。特進がかかっていた岐阜では、惜しくも佐伯辰に敗れたが、準Vの成績を残した。ここも圧倒的なスピードでVをつかむ。
 小川祐司と三好陽一の愛媛コンビも見逃せない。小川は、前期の4月武雄記念で優出するなどS級でも互角に戦っていた。三好も8月岐阜の優勝をきっかけに、続く平も連覇。さらに、8月松坂では無傷で決勝進出を果たした。調子を上げていて一発怖い存在だ。
 A級ではコンスタントに優出している久島尚樹と、馬場勇の九州両者も軽視は禁物。また、8月高松を制した末木浩二も要注意だ。

小倉競輪場ミッドナイト

松岡 慶彦【栃木/74期/A1】

 8月高松の準決勝は目標が不発と見るや、ライン3番手から内のコースを踏んで、直線で一気に伸びて1着。3連単が43万円超の高配当を演出した。近況は白星が増えていて、軽視は禁物だ。

外崎 一成【北海道/94期/A1】

 8月函館で、昨年1月松戸以来の優出を果たすと、続く平と平塚でも決勝にコマを進めた。好調ムードで見逃せない一車だ。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    函館

    195300

K5

京王閣 トヨダビールカップ&スポニチ杯

  • 0

    0キャリー

Dokanto!発売中

奈良競輪西日本カップ 秋篠賞

  • 6026100

    6026100キャリー

  • 391650

    391650キャリー

ページの先頭へ戻る