Kドリームス サポート

閉じる

前橋競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2021年03月12日~2021年03月14日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2021年3月1日時点の記事です。

前橋競輪場F2シリーズ

流れに乗っている山田義

山田 義彦

 直前の2月小倉MNで完全優勝を飾っている山田義彦を本命に推す。怪我が多くて10年後期以来のA級陥落となった山田だが、昨年後期から調子を戻してきていただけに、格の違いは歴然としている。まくりの機動力も健在だけに、目標をつかんだ時の差し脚はしっかりしている。当所は1月のミッドナイト開催でも厳しい展開から内のコースを突いて準Vと走り方は熟知している。同県の荒木貴大が勝ち上がってくれば言うことないし、鈴木謙二に任せるレースになっても鈴木が前々に攻めるレースなら、直線鋭く抜け出そう。
 短走路だけに、先行勝負に徹している廣田敦士が別線を完封するケースも。また、廣田のレースとなった場合は、2月松阪の準決で廣田を差している萩原操にも勝機が巡る。
 引地正人、三澤康人の北勢や井坂泰誓、中井護の近畿勢も差はない。1月豊橋MNの優勝は番手戦だった引地だが、スケール大きい自力攻撃はまだまだ健在だ。

前橋競輪場F2シリーズ

横田 政直【群馬/103期/A2】

横田 政直

 不器用な選手だが、予般戦では勝ち星が多いように出切ってしまえば点数以上の機動力を発揮する。地元の当所でも昨年10月のミッドナイト開催で逃げ切り2勝。同格戦は強気に。

井田 晶之【愛知/113期/A1】

井田 晶之

 1月別府の落車は痛かったが、復帰4場所目となるここは怪我をする前の状態に戻っているかも。本調子なら強靭な先行パワーで上位陣も苦しめるはず。見逃せない。

競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    西武園

    15220

K5

西武園 ゴールド・ウイング賞

  • 42450

    0キャリー

Dokanto!発売中

西武園競輪ゴールド・ウイング賞

  • 979800

    916650キャリー

  • 23100

    0キャリー

ページの先頭へ戻る