松戸競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 F1ジャパンカップ・鈴木誠杯

ドカント結果一覧

開催日:
初 日:
  • ライブ映像
  • 発売終了
2日目:
  • ライブ映像
  • 発売終了
最終日:
  • ライブ映像
  • 発売終了

2018年12月25日~2018年12月27日 レース展望・推奨選手情報

2018年12月15日時点の記事です。

松戸競輪場F1シリーズ

南関勢が迎え撃つ

 役者がそろった南関勢が中心だ。得点トップの郡司浩平は、8月小田原記念で今年初Vをゲット。勢いをつけて挑んだ共同通信社杯では、1125着と昨年ウィナーズカップ以来のビッグ決勝にコマを進めた。近況も、11月防府記念で1112着や、12月川崎でVなど好調を維持している。今回も、同県の林雄一を連れてV争いをリードしよう。さらに、地元の野口裕史と武井大介の師弟コンビも見逃せない。S級のレースに慣れてきた野口は、先行基本の走りで白星を連発している。ワンツー実績ある武井と別線完封を目論む。
 12月広島記念で、悲願の地元記念初制覇を果たした松浦悠士も侮れない。変幻自在な組み立てに加えて、近況はまくり脚も冴えている。堅実な三宅伸を連れて、南関勢に対抗する。
 記念開催で手堅く優出している吉田拓矢と、レジェンド神山雄一郎の茨栃コンビも怖いし、競輪祭で活躍した村田雅一の差し脚も強烈で、伏兵で見逃せない。

松戸競輪場F1シリーズ

利根 正明【大分/97期/S2】

 11月玉野の予選は、長尾拳や佐伯辰を相手に8番手から豪快にまくり切って白星を挙げた。ツボにはまった時の一撃は脅威の存在だ。

川口 聖二【岐阜/103期/S1】

 11月玉野の決勝は、バックから単騎でまくり出ると、三宅達の再三のけん制を乗り越えて3年ぶりのV。強敵相手でも軽視は禁物。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    宇都宮

    113020

  • K5

    久留米

    0

Dokanto!発売中

発売中

高知競輪サンケイスポーツ杯争奪戦

  • 343312200

    343312200キャリー

  • 226950

    226950キャリー

ページの先頭へ戻る