松山競輪 レース展望・推奨選手情報

F2 松山競輪誕生記念

ドカント結果一覧

開催日:
初 日:
  • ライブ映像
  • 発売終了
2日目:
  • ライブ映像
  • 発売終了
最終日:
  • ライブ映像
  • 発売終了

2019年01月27日~2019年01月29日 レース展望・推奨選手情報

2019年1月11日時点の記事です。

松山競輪場ナイター

古屋琢筆頭の関東勢で

古屋 琢晶

 古屋琢晶、藤原憲征の関東両者に期待する。古屋は今期降級だが、S級でも勝ち負けできていた実力者。藤原も12月平塚を完全V、続く京王閣は212着と差し脚が冴えている。両者で好連係を決めれば、他地区の抵抗は難しくなる。
 守谷陽介は、安定感を欠いた時期もあったが、昨年終盤から急復調。1月小松島は鋭いまくりで準Vと、状態をキープしている。中石昌芳、福島栄一らキメ脚確かな援軍と共にV争いに食い込もう。
 大西貴晃もスピード上位。棟方次郎は中村弘之輔らの勝ち上がり次第で。

松山競輪場ナイター

三好 陽一【愛媛/88期/A2】

 1月四日市準決で、最終ホーム8番手も、外々を粘り強く踏んで2着に入った。初日もまくりで白星と、好調気配漂う一車だ。

能代谷 元【神奈川/111期/A2】

 徐々に9車の戦いにも慣れて力を発揮してきた。先行、まくりを使い分けて12月平塚、大宮は連続優出と、上位戦でも一発怖い。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    名古屋

    17620

  • K5

    名古屋

    1270

Dokanto!発売中

発売中

奈良競輪春日賞争覇戦

  • 203864250

    202452750キャリー

  • 893850

    832950キャリー

ページの先頭へ戻る