Kドリームス サポート

閉じる

向日町競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2022年09月24日~2022年09月27日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2022年9月21日時点の記事です。

向日町競輪場 開設72周年記念 平安賞

開設72周年記念競輪、平安賞(G3)が9月24日より向日町競輪場で開催される。S班では清水裕友が参戦するが、目玉は何といっても現役最強と謳われる脇本雄太。各地から強豪が集結し、今年はどんなドラマがあるか注目だ。

最強脇本が圧倒だ

脇本 雄太
成田 和也
清水 裕友

 シリーズリーダーはS級連勝記録を更新し、無人の野を行く勢いの福井の脇本雄太だ。今節も異次元の走りで向日町バンクを席巻するはずだ。彼を中心に地元の稲垣裕之、高久保雄介、稲川翔らがライン参加。豪華な近畿チームが結成される。
 抵抗勢力の1番手はウイナーズCを制し今年もGP出走圏内の賞金を獲得している山口の清水裕友だ。弾丸捲りで近畿に迫るが今は取りこぼしが多いのが事実だ。関東陣営の中では栃木の快速坂井洋や。走りパワフルな茨城の吉田有希が元気だ。南関は千葉の両者根田空史、鈴木裕が主軸を務める。北日本は88期コンビ山崎芳仁、成田和也がエース格。香川の石原颯は怪我が癒えて復調ムード。中部は今は2班でも岐阜の上昇株橋本優己が孤軍奮闘か。

向日町競輪場 開設72周年記念 平安賞

岡崎 智哉【大阪/96期/S1】

岡崎 智哉

今節は追加参戦。6月岸和田高松宮記念杯、白虎賞の場内インタビューで軽快なラップを披露し、エンターティナーとしての才能も。その直後に魅せただんじり先行など、常に気持ちを込めて走る好漢だ。

坂井 洋【栃木/115期/S1】

坂井 洋

整ったマスクにS級でもトップレベルのスピードと強烈ダッシュ。天は彼に二物も三物も与え給う。特に捲りの加速は素晴らしく、今後のグレードレースで益々存在感と期待が高まる新進気鋭だ。

吉田 有希【茨城/119期/S2】

吉田 有希

S級で先行してこれほどまでに踏めるのかと、輪界にインパクト起こす気鋭。スケールを感じさせる競走、ひょうきんな性格からも底知れない大きなモノを感じさせる。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    和歌山

    85720

K5

和歌山 OP杯 KEIRINフェス

  • 111370

    0キャリー

Dokanto!発売中

小倉競輪朝日新聞社杯競輪祭

  • 6048000

    5562600キャリー

  • 4521300

    3921600キャリー

ページの先頭へ戻る