Kドリームス サポート

閉じる

名古屋競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

F2 WINTICKET杯・ガールズ

2020年07月24日~2020年07月26日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2020年7月12日時点の記事です。

名古屋競輪場ミッドナイト

連続Vを狙う橋本優

橋本 優己

 降班組で高得点の選手も多いが、それでもルーキーの中から優勝者が出そうだ。橋本優己は6月伊東のリーキーシリーズの2日目に失格したが、本格デビューとなった7月松阪MNは無傷の3連勝で初優勝を飾った。3日間、バックを取る好内容で決勝は同期の渡邉雅を完封している。今シリーズも同期のライバルを力でねじ伏せよう。
 土生敦弘は5月小倉ルーキーシリーズで決勝に進出。7月豊橋MNは準Vと好走している。今回は初優勝の期待がかかる。
 櫻井祐太郎はデビュー後がパッとしないが、117期在校8位と在所成績は前記の2人を上回る。
 ルーキー以外では前期A級1班の門脇翼のスピードが侮れない。

名古屋競輪場ミッドナイト

原 大智【宮城/117期/A3】

原 大智

 18年の冬季五輪モーグルの銅メダリスト。ルーキーシリーズでは結果を残せなかったが、潜在能力は高い。素質が開花すれば同期のライバルと互角に渡り合える。

松井 英幸【愛知/52期/A3】

松井 英幸

 56歳の大ベテランは元気いっぱい。毎場所のように確定板に上がっている。地元の今シリーズもいぶし銀の走りで車券に貢献する。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    和歌山

    3150

K5

宇都宮 下野新聞社杯・ガルコレTR

  • 3516900

    0キャリー

Dokanto!発売中

向日町競輪大阪・関西万博協賛競輪

  • 134280900

    134280900キャリー

  • 324750

    324750キャリー

ページの先頭へ戻る