Kドリームス サポート

閉じる

名古屋競輪 レース展望・推奨選手情報

F2 楽天・Kドリームス杯・ガールズ

2020年09月15日~2020年09月17日 レース展望・推奨選手情報

2020年9月4日時点の記事です。

名古屋競輪場F2シリーズ

若手機動型の争いだ

藤井 侑吾

 若手機動型による火花散る機動力争いがシリーズ最大の見どころ。その争いで頭ひとつリードしているのが藤井侑吾だ。今年3月に特別昇班してからは、ここまで優勝3回。8月豊橋MNではS級特進をかけた佐々木悠を相手に逃げ切って完全優勝を飾っている。その豊橋決勝で藤井の番手を回った大谷靖茂に愛敬博之、朝日勇と同県の援軍も豊富。今の勢いを考えれば、直前の9月松阪も完全優勝して、ここでS級特進をかけてもなんら不思議はない。奥出良、松田大に舛井幹雄と愛知勢以外にも中部勢には実力者がそろっている。
 同期の古賀勝大、高田修汰が藤井に真っ向勝負を挑む。古賀は1月西武園MNがデビュー初優勝と時間こそかかったが、チャレンジでは前受けからの突っ張り先行というレーススタイルを確立し、1・2班戦でもここまで決勝を外していない。高田も徹底先行で着実に競走得点を上げている。古賀、高田に岸川哲也と近畿勢には機動型がそろっているだけに、高間悠平にもチャンスはありそうだ。

名古屋競輪場F2シリーズ

高橋 成英【愛知/89期/A2】

高橋 成英

 今年序盤の勢いは影をひそめているが、予選はコンスタントにクリアするなど悪くはない。若手機動型がやり合えば、まくり一発がありそう。

南 蓮【和歌山/115期/A2】

南 蓮

 予選でのポカもあるが、今期は4場所で7勝と1・2班戦でもハイペースで勝ち星を挙げている。今期初戦以来となる決勝に勝ち上がって、同期対決に加わりたい。

立川にじいろ

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    立川

    34420

K5

立川

  • 183370

    111000キャリー

Dokanto!発売中

  • 27559350

    27559350キャリー

  • 15483150

    15483150キャリー



ページの先頭へ戻る