Kドリームス サポート

閉じる

名古屋競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

F1 スポーツニッポン杯

2021年03月21日~2021年03月23日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2021年3月9日時点の記事です。

名古屋競輪場F1シリーズ

野原雅に強敵そろう

野原 雅也

 野原雅也がV争いをリードする。12月広島で記念初優勝を果たした野原は今年に入っても順調。直近の3月広島での玉野記念では準決で松浦悠に完敗を喫したが、最終日は原口昌、三好恵に先行型として力の違いを見せ付ける走りを披露している。もちろん、ここは相手となる同型も強力だが、パワーでねじ伏せるか。援軍も松岡健介、南修二とそろっている。また、近畿ではまくりが冴える元砂勇雪にも注目したい。
 皿屋豊、柴崎淳の三重コンビからも狙える。柴崎は2月小倉を完全V、全日本選抜でも松井宏らに二次予選を快勝と、昨年9月の大怪我から完全に立ち直っている。自力でやってもV十分だが、昨年の競輪祭で一次予選1を快勝してから一段とランクアップを果たした皿屋の番手ならさらに勝利へ近付く。
 2月平記念で準Vの庄子信弘、番手戦ながら2月宇都宮で初優勝を果たした染谷幸喜らも侮れない。そして、新鋭・菊池岳仁のレースも見ものだろう。東連係で機動型には困らない武藤龍生も有力なV候補の一人に数えられる。

名古屋競輪場F1シリーズ

嶋津 拓弥【神奈川/103期/S1】

嶋津 拓弥

 目立つヒットはないものの、毎場所コンスタントに連対があり、デキは悪くなさそう。混戦は巧みなレース運びからのタテ脚勝負で一発に警戒。

齋藤 登志信【宮城/80期/S1】

齋藤 登志信

 若手のダッシュにはさすがに付け切るのが厳しくなってきたが、そこからのリカバリーはさすがで1月大宮記念1185着など随所でヒットを飛ばしている。連日軽視は禁物だ。

競輪TV

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    西武園

    13200

K5

西武園 ゴールド・ウイング賞

  • 30970

    0キャリー

Dokanto!発売中

西武園競輪ゴールド・ウイング賞

  • 978450

    916650キャリー

  • 21750

    0キャリー

ページの先頭へ戻る