Kドリームス サポート

閉じる

名古屋競輪 シリーズ展望・記者の推しメン情報

F1 西日本C 中スポ杯・CTC杯

2021年07月05日~2021年07月07日 シリーズ展望・記者の推しメン情報

2021年6月28日時点の記事です。

名古屋競輪場 西日本C 中スポ杯・CTC杯

浅井康と山田英の力勝負

浅井 康太
山田 英明
山田 久徳

 今シリーズはG戦線でもV争いの一角を担う浅井康太と山田英明を中心に好調選手が揃い激戦が繰広げられる。浅井はS班と遜色ない実力の持ち主とは誰もが認める所で中部のリーダー格。トップクラスの総合力を発揮する。近藤龍徳、高橋和也、山内卓也の地元勢が好連係をみせる。近藤のガッツ溢れる走りに期待。山田は自力自在に立廻りビッグレースでも一着がある実力者。田中誠、松尾信太郎、松岡孝高が連係して上位をめざす。近畿勢は広島全プロで勝ち星がある山田久徳と椎木尾拓哉が中心になり南修二、西岡正一が結束戦。福永大智、窓場千加頼、元砂勇雪の自力型も揃い層が厚い。四国勢は石原颯と佐々木豪の機動型が好調で勢いがある。堤洋、網谷竜次が援護して浮上を狙う。片岡迪之、柏野智典の岡山コンビと山下一輝のキメ脚にも注目。

名古屋競輪場 西日本C 中スポ杯・CTC杯

石原 颯【香川/117期/S2】

石原 颯

 4月奈良GⅢでは3連勝で決勝進出して準優勝。5月久留米ではS級初優勝をパーフェクトで飾るなど、逸材が揃う117期の中で頭角を現す。上昇が止まらない機動力で優勝争いに参戦。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    弥彦

    15670

K5

岐阜 共同通信社杯

  • 779220

    0キャリー

Dokanto!発売中

岐阜競輪共同通信社杯

  • 10091850

    10091850キャリー

  • 9587250

    9587250キャリー

ページの先頭へ戻る