奈良競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 まほろば賞

ドカント結果一覧

開催日:
初 日:
  • ライブ映像
  • 発売終了
2日目:
  • ライブ映像
  • 発売終了
最終日:
  • ライブ映像
  • 発売終了

2019年05月06日~2019年05月08日 レース展望・推奨選手情報

2019年4月26日時点の記事です。

奈良競輪場F1シリーズ

近畿勢が波乱を呼ぶか

デニス ドミトリエフ

 ボス、ドミトリエフの外国勢が一歩リードか。本命にはドミトリエフを推す。4月青森をVと、2年ぶりの来日にも順調なスタートを切った。決勝は目標のブフリが、番手まくりの志智俊に合わさ切られたが、直線外を鋭く伸びた。ここもダッシュいいボスに乗って、優位に運ぶとみた。一方、昨年V7のボスは不安が残るデキ。ダッシュはさすがのレベルだが、末が甘い。ここまでに修正できるか。
 近畿勢にもチャンスがありそう。野原雅也、小森貴大の福井勢、三谷政史、栗山俊介の奈良勢とそろっていて十分対抗できる陣容。小森は3月名古屋、4月福井と、特進するや連続優参。ここも野原の前でケレン味ない先行で勝負する。となれば、野原には絶好機。17年にはボス、パーキンス相手にV実績があって外国勢に気後れはないし、レースの流れへの対応能力も高い。
 展開待ちの部分はあるが、中本匠栄のまくり一発に警戒。乗れている齊藤竜也も好位を占めると連進出も。

奈良競輪場F1シリーズ

日野 博幸【愛媛/103期/S2】

 4月高知記念では3339着と気を吐いた。連日バックを取り切るなどレース内容も上々で、この時の状態を維持なら見逃せない。

池野 健太【兵庫/109期/S2】

 毎場所連対とS級でも戦えるようになってきた。来期のA級陥落を前に、先行基本の走りに戻す事にも意欲を見せており動向に注目。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    取手

    333220

K5

次回 2019年6月22日

函館 五稜郭杯争奪戦

  • キャリーオーバー
    478500

Dokanto!発売中

次回 2019年6月22日(土)

函館競輪五稜郭杯争奪戦

  • キャリーオーバー
    31980600
  • キャリーオーバー
    28651650

ページの先頭へ戻る