小田原競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 日刊スポーツ新聞社杯争奪戦

ドカント結果一覧

開催日:
初 日:
  • ライブ映像
  • 発売終了
2日目:
  • ライブ映像
  • 発売終了
最終日:
  • ライブ映像
  • 発売終了

2016年12月25日~2016年12月27日 レース展望・推奨選手情報

2016年12月9日時点の記事です。

小田原競輪場FⅠシリーズ

総合力に勝る山田英

 山田英明がV争いの中心。3連対した11月武雄記念では2日目優秀戦で平原康と互角の勝負を演じ、続く競輪祭の動きも良かった。成長を実感する1年をVで締めくくるか。小岩大介は12月豊橋で落車。影響が少なければ、山田の仕掛けに乗って差し脚を伸ばす。
 競輪祭は体調不良で振るわなかった根田空史。「直前は仕上がってた」なら体調さえ戻れば十分戦える。和田健太郎に勝瀬卓也、2班には成清貴之と南関勢は追い込み陣が充実。大挙して勝ち上がれば強力なラインができそうだ。
 安部貴之の走り次第では竹内智彦が浮上。スジの目標が手薄な山口富生、柏野智典だがレース運び巧みで軽視は禁物だ。

小田原競輪場FⅠシリーズ

吉良 勝信【福岡/75期/S2】

 結果には結びついていないが、「10月からセッティングは完璧に出た」と胸を張る。来期からA級で、これが今年最終戦。鋭脚発揮し、穴党ファンに高配当を提供するか。

筒井 裕哉【兵庫/89期/S1】

 8月函館で落車、さらに10月に体調を崩して京王閣記念はボロボロだったが、11月に入って再び上向き。まくりに筒井本来の切れ、スピードが戻り、ここも好勝負できそうだ。

西村 光太【三重/96期/S2】

 今年は10月寬仁親王牌でG1初出場、共同通信社杯でビッグ初優出と貴重な経験を積んだ1年だった。11月防府記念は大敗したが、続く福井で優出と立て直している。

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    富山

    4200

  • K5

    富山

    3140

Dokanto!発売中

発売中

福井競輪サンケイスポーツ杯 柴田勝家賞

  • 121800

    121800キャリー

  • 1176900

    1176900キャリー

ページの先頭へ戻る