小田原競輪 レース展望・推奨選手情報

F1 神奈川新聞社杯

ドカント結果一覧

開催日:
初 日:
  • ライブ映像
  • 発売終了
2日目:
  • ライブ映像
  • 発売終了
最終日:
  • ライブ映像
  • 発売終了

2019年10月16日~2019年10月18日 レース展望・推奨選手情報

2019年10月8日時点の記事です。

小田原競輪場F1シリーズ

必勝を期す地元桐山敬

桐山 敬太郎

 オールスター5125着など、ビッグレースで活躍している桐山敬太郎が本命。地元のF1戦で優勝を譲る訳にはいかない。8月伊東112着の決勝は、パーキンスとの激しいつばぜり合いの末に敗れたものの、自力攻撃の破壊力には素晴らしいものがある。南関勢の上位陣に若手の自力型が見当たらないここはラインの先頭で戦い地元Vを睨む。海老根恵太、新田康仁が桐山と南関ラインを組む。海老根は9月は3場所走って4勝、新田も9月取手の初日特選は鋭い伸びを見せて勝っていて調子は良好。南関ワンツーは十分だろう。
 まくりのスピードには素晴らしいものがある伊藤信も怖い。戦法がまくり一辺倒なので全幅の信頼は置きにくいが、今年は2Vを飾っている。仕掛けがツボにはまると圧勝の場面も。神田紘輔が伊藤に続く。9月向日町記念では2263着としぶとい走りが光った。
 最近は今ひとつの印象がある高橋和也だが、機動力には非凡なものがあるだけに軽視は禁物。

小田原競輪場F1シリーズ

竹澤 浩司【富山/90期/S2】

 9月向日町記念では2813着と大健闘。二次予選A以外は逃げて粘っていて、先行力を猛アピールした。今節注目の一車。

原口 昌平【福岡/107期/S2】

 成績には大きな数字も目に付くが、仕掛けがはまった時の自力攻撃は威力がある。同格戦は人気の有無にかかわらず注意したい。

本気の競輪TV

競輪祭

新規会員登録

ロイヤルメンバーズサービス

エントリーはこちら

現在の払戻総額トップ

  • K3

    久留米

    66520

K5

久留米 KEIRINフェスティバル

  • 204750

    105300キャリー

Dokanto!発売中

小倉競輪朝日新聞社杯競輪祭

  • 232207350

    230121900キャリー

  • 27078600

    25794600キャリー

ページの先頭へ戻る